トップ > 暮らし・安心 > 市税 > 個人市県民税 > 税額の計算 市県民税計算例

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

税額の計算 市県民税計算例

以下の計算例は、平成30年度のものです。

サラリーマンAさん(45歳)の場合

  • 平成29年中の収入
    • 給与収入…5,000,000円
  • 平成29年中の支払
    • 社会保険料支払額…545,000円
    • 生命保険料支払額(旧契約一般)…130,000円
  • 家族構成
    • 妻…B子(42歳)収入なし
    • 子…C男(17歳)
    • 子…D子(14歳)

課税標準額の計算

所得金額
(所得金額の詳細については「税額の計算 給与所得、公的年金の所得の求め方」をご覧ください)
5,000,000円×80%-540,000円=3,460,000円・・・(1)
所得控除額
(所得控除額の詳細については「税額の計算 所得控除」をご覧ください)
社会保険料控除 545,000円
生命保険料控除 35,000円
配偶者控除 330,000円
扶養控除(C男) 330,000円
基礎控除 330,000円
※注:平成24年度から、16歳未満の扶養親族に対する扶養控除が廃止となりました。そのため、D子に対する扶養控除はありません。
合計金額 1,570,000円・・・(2)
課税標準額
=(1)-(2)
3,460,000円-1,570,000円=1,890,000円・・・(3)

税額の計算

  市民税 県民税
所得割額
=(3)×税率
(所得割額の詳細については「税額の計算 所得割の税率」をご覧ください)
1,890,000円×6%=113,400円 1,890,000円×4%=75,600円
調整控除額
(調整控除額の詳細については「税額の計算 税額控除」をご覧ください)
人的控除額の差額
  所得税 市県民税 差額
妻‥B子 380,000円 330,000円 50,000円
子‥C男 380,000円 330,000円 50,000円
基礎控除 380,000円 330,000円 50,000円
    150,000円

調整控除額
150,000円×5%=7,500円

市民税控除額(10分の6) 4,500円 県民税控除額(10分の4) 3,000円
所得割額 108,900円 所得割額 72,600円
均等割額
(均等割額の詳細については「税額の計算 均等割と所得割」をご覧ください)
均等割額 3,500円 均等割額 2,000円
  市民税額 112,400円 県民税額 74,600円

税額

市民税額 112,400円+県民税額 74,600円=市県民税額 187,000円

お問い合わせ

組織名称:総務財務部 市民税課 市民税係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8187

ファックス番号:0836-22-6084