トップ > 暮らし・安心 > 市税 > 軽自動車税 > 軽自動車税の減免

ここから本文です。

更新日:2018年4月16日

軽自動車税の減免

  • 平成26年度以降の軽自動車税については、精神障害者(精神障害者保健福祉手帳1級)及び知的障害者(療育手帳A)本人が運転する軽自動車等が減免の対象に追加されました。
  • 平成28年度以降の申請期限は、「納税通知書が到着してから納期限前7日」から「納税通知書が到着してから納期限(5月末日)まで」に変わります。
  • 平成28年1月から社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入により、個人番号(マイナンバー)の記入が必要になりました。申請の際は、「確認書類(Word:38KB)」をご提示ください。

減免対象

次の1、2の要件に該当する軽自動車(1人の身体障害者等につき、普通自動車を含め、1台に限ります。)

なお、宇部市障害福祉課にて、福祉タクシー券の交付を受けられている方は対象とはなりません。

1.減免の対象となる軽自動車の所有者及び使用目的

所有(取得)者(注1) 運転者 使用目的
本人 1.本人 もっぱら障害者が使用するもの
2.生計を一にする者 もっぱら障害者の通学、通院、通所若しくは生業(いわゆる仕事)のために使用するもの(注3)
3.常時介護する者(注2)
生計を一にする者 4.本人
5.生計を一にする者
6.常時介護する者(注2)

(注1)ローン契約等で軽自動車等の売主が所有権を留保しているときは、買主を所有者とみなします。

(注2)常時介護者は、障害者等のみで構成される世帯の障害者を常時介護する場合に限ります。

(注3)障害者等が施設に入所又は病院に入院している場合、年間を通じて月2回以上障害者等本人の移動のために使用していることが必要です。

※2.から6.については、生計同一、使用目的等を確認する書類が必要となります。

2.減免の対象となる障害等級

ア 障害者本人が運転する場合

障害の区分 身体障害者手帳 戦傷病者手帳
視覚障害 1級から4級まで 特別項症から第4項症まで
聴覚障害 2級及び3級 特別項症から第4項症まで
平衡機能障害 3級 特別項症から第4項症まで
音声機能障害 3級
(喉頭摘出者のみ※)
特別項症から第2項症まで
(喉頭摘出者のみ※)
上肢不自由 1級及び2級 特別項症から第3項症まで
下肢不自由 1級から6級まで 特別項症から第6項症まで
第1款症から第3款症まで
体幹不自由 1級から3級まで及び5級 特別項症から第6項症まで
第1款症から第3款症まで
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害 上肢機能 1級及び2級
(両上肢に障害があるものに限る)
移動機能 1級から6級まで
心臓機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
腎臓機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
呼吸器機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
小腸機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級から3級まで
肝臓機能障害 1級から3級まで 特別項症から第3項症まで
知的障害者 療育手帳の障害の程度が「A」(重度の障害)と表示されている方
精神障害者 精神障害者保健福祉手帳の障害の程度が1級の方

イ 生計を一にする者又は常時介護する者が運転する場合

障害の区分 身体障害者手帳 戦傷病者手帳
視覚障害 1級から4級まで 特別項症から第4項症まで
聴覚障害 2級及び3級 特別項症から第4項症まで
平衡機能障害 3級 特別項症から第4項症まで
上肢不自由 1級及び2級 特別項症から第3項症まで
下肢不自由 1級から3級まで 特別項症から第3項症まで
体幹不自由 1級から3級まで 特別項症から第4項症まで
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害 上肢機能 1級及び2級
(両上肢に障害があるものに限る)
移動機能 1級から3級まで
(両下肢に障害があるものに限る)
心臓機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
腎臓機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
呼吸器機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
小腸機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級から3級まで
肝臓機能障害 1級から3級まで 特別項症から第3項症まで
知的障害者 療育手帳の障害の程度が「A」(重度の障害)と表示されている方
精神障害者 精神障害者保健福祉手帳の障害の程度が1級の方

◎身体障害者の方で二つ以上の障害が重複する場合には、ア、イを通じ、身体障害者手帳の「身体障害者等級による級別」欄の等級により判定します。

申請に必要なもの

  • 軽自動車税減免申請書
  • 納税通知書
  • 障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、又は精神障害者保健福祉手帳
  • 運転者の免許証
  • 確認書類(Word:38KB)

※上記書類は軽自動車の所有者及び運転者が身体障害者等の場合です。家族が軽自動車の所有者又は運転者の場合や常時介護者が運転する場合は、別に書類が必要な場合がございますので市民税課税制係までご連絡ください。

申請の期限及び申請先

※納税通知書が到着してから納期限(5月末日)までに市民税課または北部総合支所北部地域振興課へ申請してください。

お問い合わせ

組織名称:総務財務部 市民税課 税制係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8197

ファックス番号:0836-22-6084