トップ > 暮らし・安心 > 選挙 > 啓発活動 > 宇部市明るい選挙推進協議会

ここから本文です。

更新日:2018年8月14日

宇部市明るい選挙推進協議会

1.団体設立に至るまでの経緯

昭和37年、県の働きかけによって、宇部市公明選挙推進協議会が設立されました。その後、昭和40年、明るく正しい選挙推進協議会へと名称変更し、さらに昭和49年4月に宇部市明るい選挙推進協議会と名称を変更しました。

2.団体設立後の変遷

昭和49年4月、宇部市明るい選挙推進協議会として、各種団体からの推薦と学識経験者からの構成(17人)で発足し、常時啓発、臨時啓発活動に取り組んできました。その後、推協組織の拡充強化を目指し、昭和56年5月関係団体、関係機関の代表者が推薦する明るい選挙の推進に熱意のある人当初50名で構成し現在に至っています。

3.現在の組織構成及び事業

会長 副会長 運営委員 委員 合計
1名 2名 10名 43名 56名

委員の選出元 

市内24校区、宇部市自治会連合会、宇部市コミュニティ推進地区連絡協議会、宇部市婦人会協議会、

宇部市老人クラブ連合会、株式会社宇部日報社、宇部市教育委員会学校教育課、ふれあいセンター代表

主な事業内容

  1. 委員総会(年1回)
  2. 運営委員会(年3回)
  3. 白ばら講演会の開催
  4. 新有権者座談会の開催
  5. 明るい選挙啓発作品の募集
  6. 明るい選挙推進協議会委員研修会の開催
  7. 選挙時啓発
  8. 県主催行事等への参加

4.平成30年度の主な事業の予定

明るい選挙啓発作品の募集

小学校・中学校・高等学校を対象に、選挙啓発作品(ポスター、習字、標語)を募集します。多数の児童・生徒が選挙啓発作品を作成することにより、家族ぐるみで明るい選挙の気運を醸成しようという取り組みです。

応募のあった啓発作品の内、審査会で選ばれた優秀作品について市内の施設で移動写真展を開催し、明るい選挙の実現を市民に呼びかけます。

宇部まつり街頭啓発

宇部まつりにおいて、啓発チラシやグッズ等を配付することにより、日頃から政治及び選挙に対する認識を深め、政治への参加意識の向上と、選挙が公正かつ適正に執行されるための政治意識の高揚を図ります。

明るい選挙推進協議会委員研修会の開催

明るい選挙を推進するために必要な知識を修得し、併せて政治や社会への問題意識を高め、明るい選挙推進協議会委員としての資質向上を図ります。

新有権者座談会の開催

学校現場における政治や選挙等に関する学習の内容の一層の充実を図るため、来年度18歳を迎える高校2年生を対象とし、地元FM放送局の番組において選挙権を得ることや選挙制度そのものに対する率直な意見、新しいアイデア等を自由に話し合い、幅広く有権者の政治や選挙に対する関心を高めます。

お問い合わせ

組織名称:選挙管理委員会事務局 選挙課 選挙係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8451

ファックス番号:0836-22-6069