ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

国民年金の種類

加入が必要な人

20歳以上60歳未満で日本国内に住所のある人

被保険者の種類 対象者
第1号被保険者 国内に住所がある20歳以上60歳未満で、第2号被保険者、第3号被保険者に該当しない人(自営業者・学生等)
国民年金保険料は直接納めます。国民年金に加入する届出が必要です。
第2号被保険者 厚生年金保険の加入者(会社員、公務員等)
厚生年金に加入することで、自動的に国民年金にも加入します。
第3号被保険者 第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満で年収が130万円未満の配偶者
該当する場合は、事業主等に届出が必要です。

任意加入できる人

年金額を増やしたい人、年金の受給資格期間が不足している人

  • 海外に住所がある日本国籍をもつ20歳以上65歳未満の人
  • 60歳以上65歳未満の人(老齢基礎年金の繰上げ支給を受けていない人に限ります。)
  • 65歳以上70歳未満の人(昭和40年4月1日以前生まれの人で、老齢基礎年金の受給資格期間が不足している人に限ります。)

※国民年金に任意加入する届出が必要です。詳しくは「国民年金の届出」をご覧ください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 保険年金課 国民年金係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8292

ファックス番号:0836-22-6019