トップ > 暮らし・安心 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金保険料の免除・納付猶予申請

ここから本文です。

更新日:2018年6月6日

国民年金保険料の免除・納付猶予申請

  • 国民年金保険料の未納により、基礎年金が減額されたり、受けられない場合があります。保険料の納付が困難なときは、保険料免除・納付猶予(50歳未満)制度がありますので、ご利用ください。
  • 申請すると、日本年金機構で前年の所得等により審査があり、後日結果の通知が届きます。

免除・納付猶予が受けられる期間:2019年6月分まで

申請期間

  • 2019年6月分まで
  • 2018年度分(2018年7月分~2019年6月分)の申請の受付は、2018年7月2日(月曜日)から始まります。
  • 2年1ヵ月前までさかのぼって免除等の申請が可能です。(申請可能期間については、宇部年金事務所(外部リンク)(電話:0836-33-7111代表)にお問合せください。)

申請場所

  • 宇部市に住民票がある人は、保険年金課、北部地域振興課(市民生活係)及び東岐波・西岐波・厚南・原・厚東・二俣瀬・小野の各市民センター

必要なもの

  • 年金手帳等の基礎年金番号がわかるもの
  • 運転免許証等の本人確認書類
  • 認印(自署の場合は不要)
  • 失業を理由に申請するときは、「雇用保険被保険者離職票」・「雇用保険受給資格者証」等の写し(詳しくは、 宇部年金事務所(外部リンク)(電話:0836-33-7111代表)にお問合せください。)

継続審査

  • 以前の申請で、継続審査を希望して、2017年度分(2017年7月分~2018年6月分)が全額免除又は納付猶予が承認された人は、2018年度分(2018年7月分~2019年6月分)の申請があったものとして、自動的に審査が行われるため改めて申請書の提出は不要です。
  • 2018年度分が納付猶予で承認されたときは、2019年度(2019年7月分~2020年6月分)は、希望により1.全額免除2.納付猶予の順で自動的に審査を受けることができるようになりました。
  • 2018年度分が継続審査に該当するかわからないときは、宇部年金事務所(外部リンク)(電話:0836-33-7111代表)にお問合せください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 保険年金課 国民年金係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8292

ファックス番号:0836-22-6019