ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

国民年金保険料

保険料額

被保険者の種類 保険料
第1号被保険者
任意加入被保険者
2019年度 定額保険料 月額16,410円
付加保険料を上乗せする場合は、16,410円+400円(付加保険料)=16,810円
第2号被保険者 直接、国民年金保険料を納める必要はありません。
※厚生年金に加入する20歳以上60歳未満の人は、自動的に国民年金にも加入します。
第3号被保険者 直接、国民年金保険料を納める必要はありません。
※国民年金保険料は配偶者が加入する年金制度が一括負担します。

※被保険者の種類については「国民年金の種類」をご覧ください。

付加保険料

付加保険料額 月額400円

  • 国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者は、定額保険料に付加保険料を上乗せして納めることで、受給する年金額を増やせます。
  • 国民年金第1号被保険者で産前産後期間の免除の届出をされた方は、付加保険料のみ単独で納付することもできます。
  • 申し込みが必要です。

1.申し込み先

  • 保険年金課、北部地域振興課(市民生活係)及び東岐波・西岐波・原・厚南・厚東・二俣瀬・小野の各市民センター

2.付加年金額

  • 付加年金額は、「200円×付加保険料納付月数」です。
  • ※例えば、10年間、付加保険料を納めていた場合の付加年金額は、200円×120月=24,000円

3.注意点

  • 付加保険料の納付は、申し込んだ月分からとなります。
  • 国民年金基金に加入している方は、付加保険料を納めることはできません。

納付方法(外部リンク)

  • 口座振替
  • クレジットカード納付
  • 現金納付(金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで「納付書」(外部リンク)を使用して納付できます。保険年金課、北部地域振興課、各市民センター及び宇部年金事務所の窓口では納めることができません。)
  • 電子納付

※保険料をまとめて前払い(前納)する(外部サイト)と、期間に応じて割引になります。納付方法は、口座振替・クレジットカード納付・現金納付から選択できます。
※保険料の納付が困難な場合は、保険料の納付を免除・猶予学生納付特例)する制度があります。

社会保険料控除

  • 国民年金保険料は、全額「社会保険料控除」の対象となります。
  • 年末調整や確定申告で国民年金保険料を申告するための「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」を毎年11月上旬に日本年金機構が送付します。(10月以降に、その年初めて国民年金保険料を納付された方は翌年2月上旬に送付します。)

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 保険年金課 国民年金係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8292

ファックス番号:0836-22-6019