トップ > 暮らし・安心 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金保険料の学生納付特例申請

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

国民年金保険料の学生納付特例申請

  • 保険料の納付が困難な学生は、在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」(外部リンク)をご利用ください。
  • 申請すると、日本年金機構で前年の所得等により審査があり、後日結果の通知が届きます。

学生納付特例が受けられる期間:平成31年3月分まで

  • 申請は、毎年度必要です。
  • 既に平成29年度分の学生納付特例が承認されている人のうち、平成30年4月以降も在学期間がある人は、日本年金機構から届いたはがき(学生納付特例申請書)に必要事項を記入のうえ日本年金機構に返送してください。
  • 新規の申請や上記のはがきがないときは、下記の要領で申請してください。
  • 申請をお忘れの場合は、申請時点から2年1ヵ月前までさかのぼって随時申請できます。申請可能期間については、宇部年金事務所(外部リンク)(電話:0836-33-7111代表)にお問合せください。

申請受付

  • 平成30年度分:平成30年4月2日から
  • 平成30年度分は上記から申請ができますが、申請日の前に生じた事故や病気による障害について、障害基礎年金を受けることができない場合がありますので、なるべく平成30年5月31日までに申請してください。  

申請方法

  • 宇部市に住民票がある人は、保険年金課、北部地域振興課(市民生活係)及び東岐波・西岐波・厚南・原・厚東・二俣瀬・小野の各市民センターで申請してください。 または、下記の外部リンク先の日本年金機構のホームページからダウンロードした申請書に、学生証のコピーを貼り付けて宇部市保険年金課国民年金係まで送付してください。

必要なもの

  • 年金手帳等の基礎年金番号がわかるもの
  • 運転免許証等の本人確認書類
  • 学生証(コピー可)または在学証明書
  • さかのぼって申請するときは、在学期間がわかる学生証(コピー可)または在学証明書
  • 認印(窓口で申請書に自署する場合は不要)
  • 失業を理由に申請するときは、「雇用保険被保険者離職票」・「雇用保険受給資格者証」等の写し。(詳しくは、宇部年金事務所(外部リンク)(電話:0836-33-7111代表)にお問合せください。 )

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 保険年金課 国民年金係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8292

ファックス番号:0836-22-6019