ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

退職者医療制度

定年などで職場を退職して、年金を受けている方の医療をささえる制度です。

※この制度は、平成26年度末で廃止されていますが、次の1~3の項目に該当される方は、65歳になるまで適用されます。

  1. すでに退職者医療制度の適用を受けている方
  2. 平成27年3月31日以前に遡り、該当される方
  3. 平成27年4月以降の加入でも、過去退職者医療制度の適用を受け、再度国民健康保険に加入された方

退職者医療制度に加入できる方

次の3つの条件がすべてあてはまる方です。

退職被保険者(本人)

  1. 国民健康保険に加入している方
  2. 被用者年金(厚生年金、共済年金など国民年金以外の公的年金)を受けていて、その加入期間が20年以上または40歳以降で10年以上ある方
  3. 65歳未満の方

※年金の受給年齢や加入期間の条件を満たしているが、遺族年金などを受けていることによって自分自身の年金を受けていない方も対象になります。 病院の窓口で専用の保険証を提示します。保険年金課窓口10番、北部地域振興課市民生活係または各市民センターで手続きできます。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 保険年金課 国民健康保険係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8294

ファックス番号:0836-22-6019