トップ > 暮らし・安心 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 一部負担金の減免等

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

一部負担金の減免等

災害や、収入のある人が病気等により失業したなど、特別な事情により一時的に生活が困窮し、医療機関等での一部負担金(自己負担額)の支払いが困難になり、その世帯の世帯主及び国保の 被保険者の収入が一定基準以下となった場合、国民健康保険法に規定する一部負担金について、減免等の措置が受けられることがあります。

減免等の対象

入院療養に係るもの(同月内の入院前後の外来を含む)及び継続的な外来療養で月額35,400円以上(70歳以上の方は月額15,000円以上)のもの。

減免等の期間

特別な事情が生じた日から12か月間のうち6か月分を限度とする

要綱

宇部市国民健康保険一部負担金の徴収の猶予及び減額、免除に関する要綱(PDF:77KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 保険年金課 国民健康保険係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8294

ファックス番号:0836-22-6019