ここから本文です。

更新日:2019年1月17日

スズメバチ

スズメバチの生態

スズメバチは、春から秋にかけて活動を行います。冬になると巣の中にハチはいなくなり、古い巣を翌年以降に再び使用することはありません。

※8月から11月にかけては新しい女王蜂を育てる期間であり、ハチが警戒するため、スズメバチに刺される危険性が最も大きくなります。

刺されないために

  1. スズメバチの巣に近づいたり、刺激したりしないでください。
  2. スズメバチを手で振り払ったり、逃げようとして急な動きをしないでください。スズメバチは横への動きに反応しやすいため、攻撃されたと思って反撃してきます。上下の動きにはあまり反応しないので、姿勢を低くしてゆっくりハチや巣から離れましょう。
  3. 黒い色はスズメバチの攻撃目標になります。(黒い髪の毛も攻撃目標になります。)巣の近くでは白っぽい服や帽子を着用しましょう。
  4. スズメバチは香水や整髪料などの匂いに反応するので、巣の近くでは使用を避けましょう。
  5. 死んでいるスズメバチに触らないでください。スズメバチは死んでもしばらくの間は触ると反射的に刺します。

刺されたら

  1. スズメバチに刺されてしまったら、姿勢を低くして速やかにその場所から離れてください。スズメバチは一度だけでなく何度でも刺します。また、刺したハチは警報フェロモン(興奮物質)を空中にまき散らして仲間を呼ぶため、その場にいるとたくさんのハチから攻撃を受けることがあります。
  2. 安全な場所に移動したら、傷口を流水(水道水など)でよく洗い流し、手で毒液をもみ出してください。
  3. その後は、刺されたところを水や氷で冷やしながら速やかに病院に行き、治療を受けてください。

ハチの巣の駆除について

市ではハチの巣の駆除は行っていません。スズメバチの駆除は大変危険ですので、専門の駆除業者に依頼してください。

※日常生活に支障がない場所に巣がある場合など、刺される危険性がない場合には、むやみに駆除する必要はありません。

スズメバチの巣の駆除費補助金交付制度

宇部市では、活動中のスズメバチの巣を登録駆除業者に依頼して駆除した方へ、その費用の一部を補助します。なお予算の上限に達した場合は、申請の受付が終了となる場合があります。

補助対象者

スズメバチの巣ができている場所の所有者または管理者で、登録駆除業者に依頼して巣を駆除した個人。所有者または管理者が不明な場合は、自治会長等も補助対象になります。

※申請ができるのは、1人につき同一年度内に1回だけです。

補助金の額

補助金の額は、駆除費用の2分の1(百円未満の端数は切り捨て)で、限度額は1万円です。

申請に必要な書類

駆除した日から30日以内に、次の書類を提出して申請をしてください。

  1. 宇部市スズメバチの巣の駆除費補助金交付申請書(PDF:7KB)
  2. 領収書(駆除費用の明細が記載されたもの)
  3. 駆除をした場所の位置図または見取図
  4. 写真3枚(巣と住居の位置関係がわかる全景写真1枚、巣の駆除前1枚、巣の駆除後1枚)
  5. 宇部市スズメバチの巣の駆除費補助金交付請求書(PDF:6KB)

宇部市の登録駆除業者

業者名 所在地 電話番号
株式会社国際 宇部市恩田町五丁目12番27号 0120-64-4974
有限会社ささおか企画 宇部市大字東須恵645番地34 (0836)44-0082
有限会社ジー・ケーサービス 宇部市新町10番21号 (0836)21-0315
常盤ピーシーオー株式会社 宇部市大字妻崎開作860番地1 (0836)41-6320
蜂屋のサカイ山口 宇部市大字東岐波700番地66 0120-41-8355
ホームアップ 宇部市松山町五丁目8番35号 (0836)33-3277
お庭の大将(穐村隆) 宇部市大字川上929番地 090-4897-3177
株式会社新栄アリックス山口支店 宇部市大字妻崎開作287番地2 (0836)41-6110
おそうじサービス株式会社 宇部市大字吉見2609番地1 (0836)62-1424

※駆除料金は業者により異なります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 生活衛生課 生活衛生係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8252

ファックス番号:0836-22-6016