ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

「在宅医療廃棄物」の出し方

宇部市内で在宅医療を利用されている方に対する「在宅医療廃棄物」の排出ルールが決まりました。

在宅医療廃棄物の安全・適正な処理に、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

受け取った医療機関・薬局に返すもの

下記のものは、中が見える容器に入れ、受け取った医療機関・薬局に返してください。

注射針・注射器

注射針 注射器1 注射器2

針・血液の付いたチューブ・カテーテル類

チューブ・カテーテル(針・血液付き)

「月・水・金の燃やせるごみ」としてごみステーションに出せるもの

月曜・水曜・金曜日に燃やせるごみのステーションへ指定袋に入れて出してください。

受け取った医療機関・薬局に返すこともできます。

針・血液の付いていないチューブ・カテーテル類

チューブ・カテーテル(針・血液無し)1 チューブ・カテーテル(針・血液無し)2

腹膜透析(CAPD)バッグ・点滴バッグ等(プラスチック製)

腹膜透析(CAPD)バック 点滴バック1 点滴バック2

ストーマ袋・導尿バッグ

汚物はトイレに流してください。

ストーマ袋 導尿バッグ

協力

社団法人宇部市医師会、社団法人宇部歯科医師会、社団法人宇部薬剤師会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 廃棄物対策課 ごみ減量推進係

所在地:〒755-0001 宇部市大字沖宇部字沖ノ山5272番地6

電話番号:0836-34-8247

ファックス番号:0836-33-7294