トップ > 暮らし・安心 > ごみ・リサイクル・衛生 > ごみ・資源物の出し方 > 週3回収集の燃やせるごみの指定袋

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

週3回収集の燃やせるごみの指定袋

指定ごみ袋について

「月曜・水曜・金曜」の週3回収集の燃やせるごみは、指定袋で出すようになっています。

指定袋(大40ℓ)
(大)40リットル
指定袋(大)取って付き
(大)40リットル(取っ手付き)
指定袋(中)20ℓ
(中)20リットル
指定袋(中)20ℓ(取って付き)
(中)20リットル(取っ手付き)
指定袋15リットル
15リットル(取っ手付き)
指定袋(小)10リットル
(小)10リットル(取っ手付き)

指定袋の導入の目的

  1. 中がある程度見える一定基準の透明または半透明の袋を使っていただくことで、一人ひとりが、これまで以上に分別の徹底に取り組んでいただくこと。
  2. ごみを出すために、指定袋を購入して使っていただくことで、袋の節約を考えて、少しでもごみを減らす工夫をしていただくこと。
  3. 中がある程度見えることで、危険物が混入している場合は容易に発見でき、現場で指導される方や収集作業時の安全が確保できること。
  4. 袋を統一することによって、家庭ごみ以外や他の地区からの持ち込みを防ぐなど、ステーションへの適正なごみ出しが行われるようになること。

指定袋の販売に関する申請

指定袋の販売を行う小売店は、あらかじめ様式第6号「指定袋小売業者登録申請書」を市に提出する必要があります。ついては、以下の申請書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、市に提出して下さい。

(以下のリンク先は視覚障害のかたへ未対応な情報を含みます)

指定袋についてのQ&A についてはこちらをご覧ください。

指定袋についてのQ&A

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 廃棄物対策課 ごみ減量推進係

所在地:〒755-0001 宇部市大字沖宇部字沖ノ山5272番地6

電話番号:0836-34-8247

ファックス番号:0836-33-7294