ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

児童・生徒の受け入れ

地震の被害にあった児童・生徒及び保護者に対し、関係部局や学校とも十分に連携して、児童・生徒の支援を行います。

児童・生徒及び保護者への支援

転入手続きについて

  • 各種書類が整わない場合でも、転校することが可能です。

    在学証明書がなくても、転入することができます。

  • 教科書給与について

    給与証明書がなくても、必要な教科書の全てをお渡しします。

転入児童・生徒の学習支援について

  • 管理職、教務主任、担任等による個別支援を行います。(放課後、休み時間等)
  • やまぐち学習支援プログラムの基本問題の活用(小学校1~6年生、中学校期末問題1~3年)を行います。
  • 学校教育活動支援ボランティアの活用を行います。

被災児童・生徒の心のケア

被災児童・生徒の転入時及び転入後の心のケアのサポートを行います。
(該当校にスクールカウンセラー・スーパーバイザーを派遣し、児童・生徒の心のケアを図ります。)

なお、詳しい内容については、下記リンクをご参照ください。

就学援助制度について

被災により就学援助を必要とする児童・生徒に対しては、必要書類が揃わないなど、通常の手続きが困難と認められる場合においても、弾力的に本制度の適用を行いますので、下記までご相談ください。

なお、就学援助制度による援助の内容等は下記リンクをご参照ください。

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 総務課 総務係

所在地:〒755-0027 宇部市港町一丁目11番30号

電話番号:0836-34-8604

ファックス番号:0836-22-6066