トップ > 暮らし・安心 > 防災・国民保護 > 東日本大震災復興支援 > いわき市・宇部市災害時相互応援協定締結及び記念講演会

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

いわき市・宇部市災害時相互応援協定締結及び記念講演会

本市は、福島県いわき市と災害時相互応援協定を締結しました。
両市は共に全国有数の産炭地として発展したまちであり、現在においても国際バルク戦略港湾(石炭)に小名浜(おなはま)港、宇部港が選定されているなど共通点があります。
東日本大震災後は、職員及びボランティアの派遣、農産物風評被害払拭キャンペーンへの協力、本市に招待したいわき市の小学生と本市の小学生との交流など、復興支援をきっかけにさまざまな交流が継続しています。
本協定を機に、災害時の相互応援はもとより、震災の教訓や復興の取組みを共有し、今後一層の友好を深めていきたいと考えています。

協定締結式

災害時相互応援協定締結式

日時

平成26年1月14日(火曜日) 15時30分~16時

場所

宇部市役所4階 委員会室

署名者

  • いわき市 清水敏男(しみず としお) 市長
  • 宇部市 久保田后子市長

協定の内容

  • 救援及び応急措置に必要な職員の派遣
  • 食料、飲料水及び生活必需品の提供並びにその供給に必要な資機材の提供及び斡旋
  • 被災者の救出、医療、防疫及び施設の応急復旧等に必要な資機材の提供及び斡旋
  • 避難が必要な被災者の受入れ
  • 市役所の機能確保のために必要な施設及び設備の提供
  • ボランティアの調整等
  • 前各号に掲げるもののほか、特に要請がある事項

記念講演会

協定締結記念として、清水敏男いわき市長から「いわき市の現状と課題~震災後のいわき市が目指す姿~」と題し講演会が開かれ、約100人が聴講されました。

記念講演会

日時

平成26年1月14日(火曜日) 16時30分~17時30分

場所

宇部市役所4階 委員会室

講演会の映像

いわき市長講演「いわき市の現状と課題」(平成26年1月14日)(外部リンク)

お問い合わせ

組織名称:防災危機管理監 防災危機管理課 防災危機管理係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8139

ファックス番号:0836-29-4266