ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

相談事例8

点検を装った布団の訪問販売について

Q.突然、日本羽毛協会の者と名乗る人が、電話をかけてきて「あなたが以前購入された羽毛ふとんには、クリーニングなどの無料点検サービスが付帯されているので、クリーニングにお伺いします。」と言われたので、クリーニングしてもらうことにした。後日、担当者が自宅に訪問してきて、点検とクリーニングをしてくれたが、終わったあと、「ふとんカバーは綿よりセラミックが入った素材のものがいい。」と言われ、高額なふとんカバーを勧められた。「よく考えてから契約します。」と答えてその場は帰ってもらったが、本当に信用して契約しても大丈夫だろうか。


A.この事例のように、羽毛ふとんの点検やアフターサービスの口実で家庭を訪問し、使用中の製品を欠陥品と決め付けて、高額な商品の購入や修理を勧める手口が増加しているようです。確かに、日本羽毛協会という団体は実在しますが、日本羽毛協会では点検やふとんカバーなどの訪問販売は一切行っていません。このように公的な団体をかたったり、ふとんメーカーから依頼されたように見せかけるケースが多くトラブルも多いようですので、十分注意してください。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 市民活動課 市民相談係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8126

ファックス番号:0836-22-6004