ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

相談事例13

冠婚葬祭互助会の解約について

Q.5年前に冠婚葬祭互助会に入会し、掛金4,000円を60回支払いました。支払い完了となりましたが、その後利用するあてがないので、解約しようとしたところ、解約手数料が掛かると言われました。全額返還されるものと思っていたので、納得できません。


A.冠婚葬祭互助会は、会員になって掛金を積み立てると、必要となったときに葬儀や婚礼など、あらかじめ契約時に決められた内容のサービスを受けることができる仕組みになっています。解約については、冠婚葬祭互助会の標準約款により自由に解約できるようになっています。しかし、互助会の掛金は預貯金ではないので解約する場合は、特別な理由がない限り、約款に基づき計算された解約手数料が掛かります。通常、完納時の返戻金は80%から85%となり、入会直後ではほとんどありません。解約時のトラブルを防ぐためには、入会する前に必ず約款に目を通し、重要事項について十分説明を受けて納得してから入会するようにしましょう。なお、冠婚葬祭互助会の業務が、割賦販売法における「前払特定取引業」に該当する場合、業務を行う場合は経済産業大臣による許可が必要となっています。解約ができない等のトラブルが起こった場合は、中国経済産業局消費経済課(電話 082-224-5671)まで相談してください。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 市民活動課 市民相談係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8126

ファックス番号:0836-22-6004