本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 暮らし・安心 > 安全・安心・相談 > 消費生活 > 宇部市消費生活センター

ここから本文です。

更新日:2017年3月23日

宇部市消費生活センター

宇部市の消費者行政について市長の表明

近年、消費者を取り巻く環境は、サービスの多様化や情報化の進展などにより大きく変化しており、それに伴い、宇部市消費生活センターに寄せられる相談を年齢別件数で見ると、特に、70歳以上の高齢者の割合が依然として大きくなっています。このことは、高齢者をターゲットにした消費者トラブルが多く発生しているものと考えられ、今まで以上に高齢者に向けた啓発活動を充実させていく必要があるものと考えています。

このことから、現在、宇部市消費生活センターでは、出前講座「だまされないぞ!悪質商法」を継続して実施するとともに、消費者問題に関心を持つ102名の消費生活リーダーが各地域において老人クラブや高齢者団体等に対する啓発講座を開催することにより、一人でも多くの市民に悪質商法など消費者問題についての意識と知識を啓発する活動に取り組んでいるところです。

また、平成28年度から、消費生活相談体制を充実させるため、消費生活相談員を1名増員し、今まで以上に消費者被害回復に努めたところです。

今後も引き続き、地域や関係機関と連携を図りながら、消費者被害ゼロを目指し、安心・安全なまちづくりに取り組みます。

平成29年3月15日

宇部市長 久保田 后子

消費生活相談

宇部市消費生活センターでは、「訪問販売で商品購入の契約をしたが解約したい。」、「電話で商品購入の勧誘があり、断り切れずに契約をしたが解約したい。」などの商品やサービスの契約に関する相談を行っています。また、クーリング・オフの方法、内容証明の書き方など契約トラブル問題解決のための助言を行っています。

相談日 毎週月曜から金曜(祝日・年末年始を除く)
相談時間 8時30分から17時15分
相談場所 市役所1階広聴課市民相談係内 宇部市消費生活センター

詳しくは宇部市消費生活センターへお問い合わせください。
(電話:0836-34-8157)

 相談の様子

消費生活相談事例

当センターに寄せられたこれまでの相談事例

  • 相談事例1・・・呼び出されて指輪を契約したが解約したい
  • 相談事例2・・・健康食品を訪問販売で購入したが解約したい
  • 相談事例3・・・新聞を2紙契約したが、必要ないので解約したい
  • 相談事例4・・・アダルト情報サービス利用料の請求書が届いた
  • 相談事例5・・・床下補強工事の契約を解約したい
  • 相談事例6・・・県をかたった不審な電話がかかってきた
  • 相談事例7・・・架空請求のはがきが届いた
  • 相談事例8・・・点検を装った布団の訪問販売について
  • 相談事例9・・・資格取得用教材の契約について
  • 相談事例10・・・全く収入にならないパソコン内職の解約について
  • 相談事例11・・・誤操作により登録された迷惑メールについて
  • 相談事例12・・・訪問販売で契約した学習用教材を解約したい
  • 相談事例13・・・冠婚葬祭互助会の解約について

消費者啓発

出前講座「だまされないぞ 悪質商法」

宇部市消費生活センターでは、消費者啓発として、最近の相談事例や悪質商法などの情報をお届けする、市政情報出前講座「だまされないぞ 悪質商法」を実施しています。

申し込みは「市政情報出前講座」をご覧ください。

賢い消費者講座・消費生活リーダー養成講座

消費生活に関するテーマについて学習する「賢い消費者講座」「消費生活リーダー養成講座」を実施しています。

商品やサービスの多様化、販売方法の複雑化・巧妙化などによる消費者トラブルから身を守るために、「賢い消費者講座」でくらしに役立つ知識を身に付けてみませんか。

消費者問題に関心を持ち、地域で消費生活の安定・向上のために活動したい方を対象に、基礎知識を身につけるために「消費生活リーダー養成講座」を開催しています。

詳しくは「消費生活に関する講座」をご覧ください。

消費生活リーダー

消費生活リーダーは、消費者と消費生活センターとの橋渡し役として、消費者トラブルの未然の防止などを目的に、高齢者集会などで悪質商法の寸劇を発表するなど消費者啓発活動に取り組んでいます。

消費生活リーダー登録者
  校区 氏名
1 東岐波 打道 寛子
2 東岐波 小林 圭子

3

東岐波

藤井 公江
4 東岐波 藤重 清美
5 東岐波 森 睦子
6 東岐波 山田 節子
7 東岐波 吉冨 幸枝
8 東岐波 渡辺 順子
9 西岐波 岡 教
10 西岐波 木下 秀也
11 西岐波 清友 鉱代
12 西岐波 佐伯  悦雄

13

西岐波 田中 久子
14 西岐波 津田 守正
15 西岐波 西村 彌生
16 西岐波 波多野 千恵子
17 西岐波 松岡 悦子
18 西岐波 山田 美津子
19 恩田 加藤 貞子
20 恩田 北村 悦子
21 恩田 隈井 多恵子
22 恩田 長谷川 耕二

23

恩田 藤澤 桂子
24 見初 坂口 むつ子
25 見初 中嶋 則子
26 見初 渡壁 輝正
27 上宇部 浅井 テル子
28 上宇部 齊藤 幸子
29 上宇部 谷川 英美
30 神原 池田 安
31 神原 杉山 守
32 神原 三好 寛子
33 神原 横山 俊夫
34 琴芝 有園 きよ美
35 琴芝 大林 勝美
36 琴芝 調 優美
37 琴芝 広沢 明美
38 琴芝 三島 澄子
39 琴芝 森 美津子
40 新川 岡田 れい子
41 新川 土井 幸江
42 新川 三隅 紀子
43 鵜の島 石川 愛子
44 鵜の島 片岡 直子
45 藤山 宇野 カヅ子
46 藤山 島田 舜二
47 藤山 白石 かさね
48 藤山 吉武 懿子
49 萩原 みどり
50 武藤 陽子
51 吉川 清明
52 厚東 長尾 五百枝
53 二俣瀬 梶山 眞子
54 小野 堤 祥剛
55 小野 村谷 啓介
56 小羽山 久保 朱美
57 小羽山 松岡  巧
58 小羽山 宮本 良子
59 小羽山 森田 律子
60 常盤 児玉 光生
61 常盤 山根 好子
62  川上 植野 良子
63 川上 坂井 美津子
64  川上  竹中 悦子
65 厚南 大井 佐起子
66 厚南 大塚 義雄
67 厚南 髙橋 利子
68 西宇部 石田 益子
69 西宇部 近藤 幸海
70 黒石 潮 篤
71 黒石 藤井 絹代

72

黒石 山田 美恵子
73 船木 藤井 美津江
74 万倉 畑口 眞理子

メールマガジンの発行

毎月1回(緊急情報については別途不定期に配信)、消費生活に関する最近の話題や相談事例・基礎知識などをお届けするメールマガジンを発行しています。購読の手続きはメンバー登録ページにて受け付けています。

メールマガジンの登録などについては、「うべメールサービス(宇部市防災メール)」をご利用ください。

消費生活パネル展の開催

毎年5月の消費者月間にあわせて消費生活パネル展を開催しています。宇部市消費生活センターの紹介や悪質商法の手口などのパネルを展示します。

クーリング・オフとは

クーリング・オフ(cooling-off)とは、もともとは「頭を冷やす」という意味です。消費者がいったん申込みや契約をした場合でも、契約書面の交付を受けた日から一定期間であれば、理由を問わず一方的に申し込みの撤回または契約を解除することができます。クーリング・オフは、消費者が困ったときの強い味方と言えます。

この制度は、訪問販売や電話勧誘販売など特定の取引が対象で、全ての契約に使えるわけではありません。例えば、お店で靴を買った場合や通信販売で洋服を買った場合などは、クーリング・オフはできませんので注意が必要です。

クーリング・オフについては、詳しくは「クーリング・オフ」をご覧ください。

主な悪質商法の紹介

主な悪質商法については、「悪質商法の紹介」をご覧ください。

消費生活相談窓口一覧

消費生活に関する各種相談窓口の一覧は、「消費生活相談窓口一覧」をご覧ください。

お問い合わせ

組織名称:宇部市消費生活センター  

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8157

ファックス番号:0836-22-6004