トップ > 暮らし・安心 > 安全・安心・相談 > 消費生活 > 消費生活メールマガジン > 架空請求ハガキにご注意ください!

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

架空請求ハガキにご注意ください!

1 事案の発生
宇部市に住む60歳代の女性が1580万円を騙し取られる事件が発生しました。
1月15日、女性宛に「法務省管轄支局消費者訴訟告知センター」名で、「契約不履行による民事訴訟の訴状が提出された。訴訟取り下げの相談は受け賜わる」などと書かれたハガキが届いた。女性が、記載された番号に電話したところ、「弁護士を紹介する」と連絡先を教えられ、その後、弁護士を名乗る男などと何度も電話でやりとりをし、和解金などの名目で現金を要求された。女性は、10数回にわたって、コンビニのレジカウンターで現金を振り込んだり、宅配便で現金を送ったりして、合計1580万円を騙し取られました。

2 ご注意ください!
このようなハガキを受け取っても決して連絡を取らないで、無視してください。
不安や疑問を感じた時は、宇部市消費生活センター(局番なし188もしくは0836-34-8157)にご相談ください。

 

お問い合わせ

組織名称:宇部市消費生活センター  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8157

ファックス番号:0836-22-6004