トップ > 暮らし・安心 > 安全・安心・相談 > 消費生活 > 消費生活メールマガジン > 「注文した覚えのない商品を送り付けられた」というトラブルにご注意ください!

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

「注文した覚えのない商品を送り付けられた」というトラブルにご注意ください!

事業者から一方的に商品を送り付けられる商法をネガティブオプションといいます。商品の購入を承諾しない限り契約は成立しません。

ネガティブ・オプションは、商品受領日から14日経過後、または消費者が事業者に引き取りを請求した日から7日経過後までに事業者が引き取らないときは、消費者は商品を自由に処分してよいとされており、送られてきた商品の返還義務はなく、代金を支払う必要がありません。ただし保管期間中に商品を使用した場合、購入を承諾したとみなされ代金を支払うことになるので注意が必要です。

代引サービスで代金を支払って荷物を受取ってしまうと、返金交渉は困難です。
申込者が不明なものは受取保留にしておき、注文した人がいるか確認しましょう。誰も申し込んでいないことがわかった場合は受取拒否しましょう。
業者からの電話で、商品の購入を断りきれずに承諾し、商品が届いた場合でも、書面を受け取った日から8日間はクーリング・オフをすることができます。

トラブルにあったら消費生活センターに相談しましょう。

 

お問い合わせ

組織名称:宇部市消費生活センター  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8157

ファックス番号:0836-22-6004