ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

市内で1,000万円の被害発生!

宇部市在住のAさん方に証券会社の社員を名乗る男から、「当社がお金を出すのでAさんの名義を貸してほしい。」「外国通貨を購入すれば金額が数倍になり、そのうち400万円を差し上げる。」などと電話があった。その後、X社、Y社の社員を名乗る複数人の男から、「名義貸しは大変な問題になる。新聞にも載る。」などと電話があったため、Aさんは問題解決のために、Aさん方を訪問したX社の社員を名乗る男に現金で2回合計1,000万円を手渡し、だまし取られる事件が発生しました。

 「名前を貸して」「代わりに買って」などと持ちかける不審な電話は、詐欺です。相手にせず、すぐに電話を切りましょう。

電話機の警告メッセージ付き通話録音装置を利用するなどの対策をすることも有効です。

なお、宇部市消費生活センターでは、警告メッセージ付き通話録音装置を無料で貸し出す「通話録音装置モニター事業」を実施しています。

不安に思うことやトラブルが生じた場合には、消費生活センターに相談しましょう。

 

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 市民活動課 市民相談係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8126

ファックス番号:0836-22-6004