トップ > 暮らし・安心 > 安全・安心・相談 > 交通安全 > 宇部市交通死亡事故多発警報発令制度の実施

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

宇部市交通死亡事故多発警報発令制度の実施

宇部市内において交通死亡事故が連続的または集中的に発生した場合に、市内に交通死亡事故多発警報を発令し、市民の交通安全意識を喚起するとともに、宇部市交通安全対策協議会をはじめ、交通安全対策を推進する関係機関・団体が相互に協力して総合的かつ集中的な交通事故防止対策を推進し、早期に交通死亡事故の発生を抑止することを目的としています。

警報の発令

市内において、短期間(おおむね2週間)に交通死亡事故が2件以上発生したときは、宇部市交通安全対策協議会長(宇部市長)が宇部警察署長の意見を聞いて警報を発令し、警報の発令期間は、発令の日から7日間とします。ただし、会長が交通死亡事故の多発傾向が抑止されていないと認めるときは、宇部警察署長の意見を聞いて警報の発令期間が延長されます。

発令中の主な取り組み

  • 広報媒体を通じて警報発令の周知徹底
  • 広報車による巡回広報の実施
  • 警報発令を標示する横断幕、懸垂幕、立看板、安全旗等の掲出
  • 啓発チラシ等の配布
  • 通学・通勤時間帯における街頭活動の実施
  • 通学路の安全点検と交通安全施設の点検整備
  • 重大交通事故に直結する無免許、飲酒、著しい速度違反等悪質危険な違反に対する取り締まりの強化
  • 交通事故現場の共同点検及び講習会の開催
  • 学校、老人クラブ等に対する交通安全講習会の開催
  • 職域における朝礼等を通じて警報発令の周知徹底と運転者教育の推進
  • 各種会合等における広報と安全教育の実施

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 市民活動課 交通防犯対策係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8235

ファックス番号:0836-22-6016