トップ > 子育て・教育 > 手当・助成 > 私立幼稚園就園奨励費補助金

ここから本文です。

更新日:2018年5月29日

私立幼稚園就園奨励費補助金

本市では、国からの補助金を活用し、私立幼稚園就園奨励費補助を行っています。

これは、市内に居住し、私立幼稚園に就園されている満3歳児から5歳児のお子さんがいる世帯に対して、入園料及び保育料(給食費、教材費等は除く)の補助を行うものです。

補助金の対象となる園児

  1. 4月1日現在の年齢が3・4・5歳及び年度途中で満3歳に達した満3歳児であること。
  2. 宇部市に住民登録があり、幼稚園に在園していること。(新制度移行幼稚園を除く)
  3. 園児の保護者の市町村民税所得割課税額が宇部市の定める基準内であること。 (下記一覧参照)

補助基準及び補助限度額【平成30年度】

対象世帯の平成30年度

市町村民税の区分

世帯の状況  補助限度額(園児一人あたりの年額)
第1子 第2子 第3子以降

 A

 生活保護法の規定による保護を受けている世帯

308,000円

 B1

市町村民税が非課税となる世帯 ひとり親/在障

308,000円

 B2 上記以外

272,000円

308,000円

308,000円

 C1 市町村民税の所得割が非課税となる世帯 ひとり親/在障

308,000円

 C2 上記以外

272,000円

308,000円

308,000円

 D1 市町村民税の所得割課税額が77,100円以下の世帯 ひとり親/在障

272,000円

308,000円

308,000円

 D2 上記以外

187,200円

247,000円

308,000円

 E 市町村民税の所得割課税額が211,200円以下の世帯

62,200円

185,000円

308,000円

 F 上記区分以外の世帯

154,000円

308,000円

注意点

  • 上記の市町村民税の区分がA、B、C、Dの世帯は、補助対象となる園児の兄・姉の年齢制限が撤廃され、保護者が現に扶養する子のうち、対象園児が何番目にあたるかという数え方になります。
  • 市町村民税の区分がE、Fの世帯は、従来どおり小学校3年生までの兄・姉から数えて園児が何番目にあたるかという数え方になります。
  • 年間の保育料(給食費・教材費は除く)及び入園料の合計額が、上記補助限度額に満たない場合は、その合計額を限度とします。
  • 途中入園、途中退園の場合、補助金は在園月数に応じた月割り計算の上、交付します。
  • 満3歳児は、誕生日を迎えてから補助の対象となります。
  • 算定の対象は、原則、園児の父母とします。(単身赴任等の親も含む)
    父母が非課税で、同一世帯に市町村民税が課税されている人がいる場合は、その人を対象とします。
  • 市町村民税所得割額については、租税特別措置法による住宅借入金特別税額控除の適用前の額とします。

補助金の申請方法及び交付について

補助金の申請受付及び交付は、在籍されている幼稚園を通じて行います。

幼稚園から補助金の案内が配布されますので、下記書類を揃えて幼稚園へ提出してください。

なお、補助金は、幼稚園を通じて、前期(9月)と後期(3月)の2回に分けて交付します。

幼稚園への提出書類

  • 保育料等減免措置に関する調書及び同意書
  • 下記事項に該当する方は、調書と併せて必要書類を提出してください。
    1. 保護法の規定による保護を受けている世帯の方は、福祉事務所長の発行する「生活保護受給証明書」を封入して添付してください。
    2. 在障減免対象となる場合(B1、C1、D1に該当する世帯)は、身体障害者手帳や療育手帳、特別児童扶養手当証書等の写しを添付してください。
    3. 婚姻歴のないひとり親家庭の方は、申し出により、寡婦(寡夫)控除適用(みなし寡婦(寡夫)制度)となりますので、児童扶養手当証書の写しを添付してください。
    4. 平成30年1月1日現在の住民票が宇部市以外の方は、その住所地の市町村発行の平成30年度の世帯全員の市町村民税所得課税証明書(扶養の人数が記載されているもの・写し不可)を添えてください。
    5. 保護者が単身赴任等により世帯が分かれている場合は、それぞれ平成30年1月1日現在の住所地で市町村民税所得課税証明書を取り寄せて提出してください。
    6. 途中入園等により、幼稚園での取りまとめ後に調書を提出される方は、市役所市民税課または市民センターで平成30年度の世帯全員の市町村民税所得課税証明書(扶養の人数が記載されているもの・写し不可)を添えて提出してください。

申請にあたっての注意点

  • 保育幼稚園学童課で所得課税証明書を取得できない場合(未申告等)は担当から連絡いたします。 課税状況の確認が取れない場合、補助金の交付が遅れたり、減免できない場合があります。
  • 算定の基準日は、申請書類の提出日とします。
  • さかのぼり申請に伴う補助金の交付は、提出月を含めて2カ月以内とします。
  • 今年度(平成30年度)も、私立幼稚園就園奨励費補助金に加えて、「多子世帯応援保育料等軽減補助金」として、第3子以降の子の保育料の補助制度が実施されます。これは、私立幼稚園就園奨励費補助金申請と併せて申請できるようになっています。詳しくは、「多子世帯応援保育料等軽減補助金」のページをご覧ください。

お問い合わせ

組織名称:こども・若者応援部 保育幼稚園学童課 幼稚園・学童係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8329

ファックス番号:0836-22-6051