トップ > 子育て・教育 > 子育て支援 > 子ども・子育て支援新制度

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

子ども・子育て支援新制度

イラスト1子ども・子育て関連3法に基づく「子ども・子育て支援新制度」が平成27年度から本格的にスタートしました。
新制度では、市町村が実施主体となり、幼児期の学校教育・保育、子育て支援のニーズを把握し、認定こども園・幼稚園・保育園などの整備を計画的に進めていきます。

子ども・子育て支援新制度(外部リンク)(内閣府のページ)
子ども・子育て支援新制度バナー(内閣府)

新制度の概要

新制度の目的

  • 質の高い幼児期の学校教育・保育を総合的に提供します。
  • 保育の量的拡大・確保、教育・保育の質的改善を図ります。
  • 地域の子ども・子育て支援を一層充実させます。

新制度で変わること

  • イラスト2幼稚園、保育園等の利用のための認定が必要になります。
    新制度では、幼稚園、保育園等の利用を希望される場合は、宇部市に申請して幼児期の学校教育又は保育の必要性等の認定を受けていただくこととなります。
    ※手続きについては、これまでの制度と時期や流れが大幅に変わるわけではありません(認定の必要のない場合もあります)。
  • 幼稚園、保育園等の保育料が変わります。
    幼稚園、保育園等の保育料は、所得に応じた負担(応能負担)を基本として、国の定める基準をベースに宇部市が設定します。
    ※一定の要件のもと、宇部市が定める額よりも必要経費を上乗せして徴収される場合もあります。

宇部市の取組状況

平成25年度以降、宇部市では以下の内容に取り組んでいます。

宇部市子ども・子育て審議会の設置

イラスト3子ども・子育て支援に関する施策の総合的かつ計画的な推進に関し調査、審議等を行うため、有識者や子ども・子育て支援に関する各種事業に従事される方、子育ての当事者である保護者の方で組織される「宇部市子ども・子育て審議会」を設置しました。

※宇部市子ども・子育て審議会の開催状況等は「宇部市子ども・子育て審議会」をご覧ください。

ニーズ調査の実施

イラスト4平成25年10月に、宇部市の子ども・子育てに関する現状及びニーズを把握するため、市内にお住まいの0歳から小学6年生までのお子さん3,000人を無作為に抽出し、その保護者の方にアンケート調査を実施させていただきました。

アンケートにご回答いただいた皆さまにおかれては、ご協力いただき誠にありがとうございました。

新制度に関する相談窓口の設置

平成26年7月1日から新制度に関する相談窓口をこども福祉課に開設しています。

条例の制定

子ども・子育て支援新制度の事業運営等の基準に関する条例を制定しました。

事業計画の策定

子どもを安心して生み育てることができる社会の実現に向けて、行政及び地域社会が何を何をなすべきかの基本指針であるとともに、幼児期の教育・保育と子ども・子育て支援に関する量の拡充や質の向上のための目標を定めた「子育てプラン・うべ(宇部市子ども・子育て支援事業計画)」を策定しました。

イラスト5

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:こども・若者応援部 こども・若者応援課 こども・若者応援係

所在地:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目4番25号

電話番号:0836-34-8447

ファックス番号:0836-21-6020