本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 子育て・教育 > うべきっず > 宇部市の自慢 公害対策その1

ここから本文です。

うべきっず 宇部市の自慢

トップ

公害対策その1

第二次世界大戦後、宇部市は石炭景気に支えられて戦災から順調に復興していましたが、産業が発展するにつれて企業が使う石炭の量が増え、ばいじん(石炭などを燃やしたときにできる粒子)汚染などの公害が大きな問題となりました。
そこで宇部市では、市民の生活環境を守るため、1949年(昭和24年)に公害の実態調査が実施され、1951年(昭和26年)には後に「宇部方式」と呼ばれる独自の公害対策がスタートしました。
「宇部方式」とは、市民、学者、企業、行政が一体となって、法令や罰則に頼らず話し合いで公害問題の解決を目指すものです。
 対策の成果は着実に現れ、まちに降るばいじんの量を、1951年(昭和26年)と比較して、1961年(昭和36年)には3分の1に、1977年(昭和52年)には8分の1に減らすことに成功しました。

まえへ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

つぎへ