ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

保育料

平成27年度より保育料は、保育園に入園している児童と同一世帯に属して生計を一にしている扶養義務者(原則父母:父母以外は、その者が ※ 家計の主宰者である場合に限る。)の市民税によって決定されます。(※ 家計の主宰者の考え方については、下記の「保育料について」をご参照ください。)

なお、特別減税や住宅借入金等の特別控除は適用されません。

また、平成23年中の所得税から廃止された年少扶養控除(0~15歳)及び16歳~18歳までの特定扶養控除の上乗せ部分については、子ども・子育て支援新制度へ移行後の平成27年度からは、算定には含まれなくなりました。

これに合わせて、保育料の適用期間も9月から8月が1年間のサイクルとなります。ただ、2019年度については保育料幼児無償化の関係から10月の保育料変更が予定されていますので、4月から9月までの保育料は平成30年度の市民税を基に算定し、10月から2020年3月までの保育料は2019年度の市民税を基に算定します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:こども・若者応援部 保育幼稚園学童課 保育係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8327

ファックス番号:0836-22-6051