トップ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の給付

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の給付

山口県では、障害者の社会参加と自立更生を促進することを目的として、補助犬育成事業を実施しています。

対象者

第一次審査(書類審査及び訪問審査)、第二次審査(面接審査(盲導犬給付希望者については、実技審査を含む))の結果、適当と認められた者

応募資格

 次の全ての項目に該当する者

  1. 盲導犬、介助犬、聴導犬の種類ごとに、下記の要件を満たす、身体障害者手帳の交付を受けている在宅の障害者(在宅…医療機関へ長期間入院している者や社会福祉施設に入所している者を除く。)
    • 盲導犬
      視覚障害者で、その障害の程度が1級又はこれに準ずる者のうち、盲導犬が必要と認められる方
    • 介助犬
      肢体不自由者で、その障害の程度が1級又はこれに準ずる者のうち、介助犬が必要と認められる方
    • 聴導犬
      聴覚障害者で、その障害の程度が2級又はこれに準ずる者のうち、聴導犬が必要と認められる方
    (準ずる者とは進行性の病気等で、将来的に上記の障害程度を満たすと認められる方等)    
  2. 山口県に1年以上居住し、平成30年4月1日現在で、満18歳以上の者
  3. 住居内において補助犬とともに生活し、その飼育が可能な者
  4. 補助犬との共同訓練又は合同訓練が可能な者
    (盲導犬:約1ヶ月間、介助犬:約40日間、聴導犬:約10日間)
  5. 世帯の平成29年の所得税額が、3,960,000円以下の者

実技審査

盲導犬給付希望者については、白杖等を使用しての単独歩行審査を行います。

応募について

平成30年度 身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)受給者の募集について(PDF:256KB)

募集期間

平成30年6月29日(金曜日)まで

窓口

  • 障害福祉課(電話 0836-34-8314/ファックス 0836-22-6028)
  • 北部地域振興課 市民生活係(電話 0836-67-2813/ファックス 0836-67-0822)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 障害福祉課 障害手帳・医療係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8314

ファックス番号:0836-22-6052