ここから本文です。

更新日:2018年11月9日

相続税の控除

対象者

1~3の条件をすべて満たす人

  1. 相続や遺贈で財産を取得した時に日本国内に住所がある人
  2. 相続や遺贈で財産を取得した時に障害者である人
  3. 相続や遺贈で財産を取得した人が法定相続人であること

内容

 85歳に達するまでの年数に、一般障害者なら10万円、特別障害者なら20万円を乗じた金額を相続税額から控除します。

一般障害者

  1. 身体障害者手帳3~6級の人
  2. 療育手帳Bの人
  3. 精神障害者保健福祉手帳2・3級の人

特別障害者

  1. 身体障害者手帳1・2級の人
  2. 療育手帳Aの人
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級の人

窓口

宇部税務署(外部リンク)(電話:0836-21-3131)

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 障害福祉課 障害手帳・医療係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8314

ファックス番号:0836-22-6052