トップ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 税・公共料金等減免 > 所得税・住民税の控除

ここから本文です。

更新日:2018年4月17日

所得税・住民税の控除

対象者

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳か、これらと同等の障害をもつ人

内容

障害者本人または扶養義務者の所得から一定額が差し引かれます。確定申告または年末調整の際に手帳を提示して申告してください。
手帳を持たない人は、「障害者控除対象者認定書」の発行を受ける必要があります。詳しくは高齢者総合支援課(電話:0836-34-8302/ファックス:0836-22-6026)までお願いします。

※税制改正により、控除額等が変更している場合があります。詳しくは、宇部税務署又は市民税課に問い合わせてください。

控除額

名称 対象者 障害の内容 所得税控除 住民税控除
障害者控除
  • 本人
  • 控除対象配偶者
  • 扶養親族
  1. 身体障害者手帳3級から6級
  2. 療育手帳B
  3. 精神障害者保健福祉手帳2級・3級
所得控除 27万円 所得控除 26万円
特別障害者控除
  • 本人
  • 控除対象配偶者
  • 扶養親族
  1. 身体障害者手帳1級・2級
  2. 療育手帳A
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級
所得控除 40万円 所得控除 30万円
同居特別障害者扶養控除 同居の控除対象配偶者または扶養親族
  1. 身体障害者手帳1級・2級
  2. 療育手帳A
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級
所得控除 75万円 所得控除 53万円
非課税限度額 本人(分離課税とされる退職所得を除外した前年中の所得が125万円以下) 身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳の所持者 なし 分離課税とされる退職所得を除外した前年中の所得が125万円以下の場合、所得割・均等割ともに非課税

窓口

所得税に関すること

住民税に関すること

  • 市民税課(電話:0836-34-8187/ファックス:0836-22-6084)

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 障害福祉課 障害手帳・医療係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8314

ファックス番号:0836-22-6052