トップ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 補装具・日常生活用具 > 軽度・中等度難聴児に対する補聴器の助成

ここから本文です。

更新日:2018年11月12日

軽度・中等度難聴児に対する補聴器の助成

助成事業の概要

軽度・中等度難聴児の言語能力の健全な発達や学力の向上を図るため、補聴器の購入費と修理費を助成します。

対象者

次のすべての要件に該当している人。

  • 宇部市に居住している18歳未満の児童で、身体障害者手帳の交付の対象とならない聴力レベルの人。(両耳の聴力レベルが30デシベル以上)
  • 世帯(最多納税者)の市民税所得割額が46万円未満
    ※ただし、医師が必要と認めれば30デシベル未満も対象になります。

助成範囲

  • 購入費
  • 修理費

助成額

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく「補装具の種目、購入又は修理に要する費用の額の算定等に関する基準」により算定した額の3分の2を助成します。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 障害福祉課 障害手帳・医療係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8314

ファックス番号:0836-22-6052