トップ > 健康・福祉 > 成人の健康 > 健康づくり > 受動喫煙防止の取り組み

ここから本文です。

更新日:2018年11月7日

受動喫煙防止の取り組み

更新履歴

  • 2018年11月5日 「STOP!!受動喫煙」第4号(平成30年11月)を掲載しました

受動喫煙とは、自分の意思に関わらず他人の煙を吸わされることです。厚生労働省の調査によると、喫煙に起因する日本人の受動喫煙での年間死亡数は、約1万5千人と推計されています。

本市では、第三次宇部市健康づくり計画(元気プランうべ)に基づいて、受動喫煙防止に向けた環境整備促進のため、以下の取り組みを行っています。

10mルールの推進

たばこの煙による害は、喫煙場所から離10mルールれた空間まで影響を及ぼすことが知られています。屋外の喫煙所は、非喫煙者の利用する場所から少なくとも10m離して設置しましょう。

機関紙「STOP!!受動喫煙」の発行

市内の事業所や商業施設、飲食店に対し、禁煙・分煙対策への意識づけを図るために、平成29年から機関紙を発行しています。受動喫煙防止の取り組みを進めるための情報提供や、現在取り組まれている団体の活動を紹介しています。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康増進課 健康増進係

所在地:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1777

ファックス番号:0836-35-6533

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口一覧
  • 公共施設案内
  • フェイスブック 宇部市公式ページ一覧