ここから本文です。

更新日:2019年6月17日

SWC(スマートウエルネスシティ)

更新履歴

宇部市はスマートウエルネスシティを推進します!

スマートウエルネスシティ
少子高齢化・人口減少が急速に進む中、高齢になっても地域で元気に暮らせる社会を実現するためにも「健幸=健康で幸せ(身体面の健康だけでなく、人々が生きがいを感じ、安心安全で豊かな生活を送れること)」づくりが求められています。
スマートウエルネスシティは、この「ウエルネス(健幸)」をまちづくりの中核に位置づけ、市民のみなさまが健康で元気に幸せに暮らせることを目指す新しいまちづくりの形です。
地域の担い手である市民のみなさまが、「健康」を通じて主体的に健康維持・社会参加するための仕組みを創り、地域の活性化を目指します。
スマートウエルネスシティのロゴ

トピックス

本市、鹿児島県指宿市など5市町が「飛び地型自治体連携」を組織

本市と、鹿児島県指宿市・岩手県遠野市・京都府八幡市・埼玉県美里町の5市町が「飛び地型自治体連携」を組織しました。共通課題である市民の健康寿命延伸と扶助費抑制に向け、ICTを活用したヘルスケアサービスを実施します。

また、ソーシャルインパクトボンド(以下、SIB)と呼ばれる、民間の資金とノウハウを活用して社会的課題を解決する手法により事業を展開します。この手法では、成果度合いに応じて事業者や資金提供者へ対価を支払うことになります。

本プロジェクトでは、筑波大学、タニタヘルスリンク、つくばウエルネスリサーチがコアメンバーとして事業スキームを構築したうえで、小規模自治体でも参加可能な飛び地連携型SIBを構築し、インパクトのある医療経済的効果を目指します。

5市町による合同記者発表会の様子

  • 日時
    令和元年6月12日(水曜日)13時から
  • 会場
    筑波大学東京キャンパス 文京校舎122講義室
  • 出席者
    宇部市長、鹿児島県指宿市長、岩手県遠野市長、京都府八幡市長、埼玉県美里町長、筑波大学大学院 久野教授、株式会社タニタヘルスリンク 丹羽代表取締役社長
発表している写真
記念撮影をしている写真 全員で握手している写真

SWC関連事業

ICTを活用したヘルスケアサービス

 健幸アンバサダー

健幸アンバサダーとは、必要な健康情報を大切な人に口コミで届ける伝道師です。

現在、健幸アンバサダー養成講座の受講生を募集しています。

そのほかの健康づくりに関する事業

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康増進課 健康増進係

所在地:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1777

ファックス番号:0836-35-6533

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内