トップ > 健康・福祉 > 成人の健康 > 宇部市はつらつポイント制度(20歳以上の方へ)

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

宇部市はつらつポイント制度(20歳以上の方へ)

更新履歴

ゲンキー画像この制度は、20歳以上のみなさんが、健康づくり活動や介護予防事業への参加、がん検診などの受診や、自ら立てた健康目標を達成するための実践活動、そのほか環境に配慮した活動等(環境配慮型)をすることで、心身ともにより元気になることを目的としています。また、この活動が広まることで、宇部市全体がいきいきとした地域社会になることを目指しています。活動に参加するとポイントが付与され、たまったポイントは、1ポイント1円として1,000ポイントから最高5,000ポイントまで換金(又は寄付)することができます。

また、65歳以上の方を対象として、介護支援に関するボランティア活動を通して、地域貢献や社会参加をし、健康づくり活動に取り組むことで、心身ともにより元気になることを目的とした介護支援ボランティア型もあります。

環境配慮型、介護支援ボランティア型については、こちらをご覧ください。

対象者

20歳以上の宇部市民(当該年度に20歳になる方を含む)

はつらつポイント制度利用の流れ

  1. 登録の申し込みを行う
  2. はつらつポイント台紙を受け取る
  3. ポイントをためる
  4. ポイントの交換(換金又は寄付)を申請する
  5. ポイントの交換の請求を行う

登録の申し込みを行う

申込みは次の3つの方法があります。

1 「はつらつポイント制度登録申請書(ポイント台紙交付申請書)」を提出します。

提出先

申請書は以下からダウンロードできます。

2 うべ電子申請サービス

3 がん検診や特定健康診査受診時に、宇部市が発行する受診券についている「はつらつポイント申込書」を提出します。

提出先:受診機関受付

はつらつポイント台紙を受けとる

はつらつポイントの台紙を受け取ります。

ポイントをためる

ポイントのルール

  1. ポイントの有効期間は毎年3月1日から翌年2月末までです。
  2. 活動を行なった本人にポイントが付与されます。
  3. ポイントや台紙は他の人に渡したり貸したりすることはできません。
  4. 複数人でのポイントの合算はできません。
  5. 1,000ポイントからポイント交換申請をすることができます。
  6. 台紙を紛失した場合は、台紙のみの再発行となり、ポイントの再発行は行いません。

ポイント対象事業

健康づくり、介護予防事業への参加(100~1000ポイント)

ポイント対象事業一覧に記載された、活動に参加された方に付与されます。

「登録団体の行う活動」もポイント付与の対象としています。
ただ今、登録団体募集中です。(募集については、はつらつポイント制度(健康づくり・介護予防型)のポイント対象となる活動を募集を参照して下さい。)

ポイントの交換について

1ポイント=1円として、1,000ポイント以上から最高5,000ポイントまで交換(換金または寄付)の申請をすることができます。ただし、活用申請された段階で、宇部市民でない場合は、換金できません。ポイント活用申請時に確認をさせていただきます。

ポイント交換の申請期間

2月16日~3月15日(土日を除く)

ポイント交換の申請先

寄付について

希望される場合はポイントの全部を寄付することができます。
寄付ができる団体は下記のとおりです。

はつらつポイント制度(健康づくり・介護予防型)に関する資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康増進課 健康増進係

所在地:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1777

ファックス番号:0836-35-6533