本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 健康・福祉 > 成人の健康 > 腸管出血性大腸菌感染症(O157等)予防対策

ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

腸管出血性大腸菌感染症(O157等)予防対策

腸管出血性大腸菌感染症(O157等)は腹痛、下痢、血便等を主症状とする疾病で春から秋にかけて多く発生します。

感染経路について

  • 腸管出血性大腸菌(O111,O157等)は牛等の腸に棲息しているのでそれらの腸内容物によって汚染された食べ物や水を口にすることで感染します。生の牛肉や生レバーは腸管出血性大腸菌に汚染されている可能性があります。十分に加熱して食べましょう。
  • 患者や保菌者の便に汚染されたものを介して感染することもあります。例えばタオルやお風呂のお湯トイレのドアノブ等が患者や保菌者の便に汚染されていた場合それらを介して感染することがあります。
  • 腸管出血性大腸菌は非常に少ない菌量でも感染します。

潜伏期間と症状について

  • 感染後3~8日の潜伏期間の後、腹痛や水様性の下痢を起こします。後に出血性の下痢となることもあります。
  • まれに下痢などの初発症状の数日から2週間以内に、溶血性尿毒症症候群(HUS)や脳症などの重症合併症を発症することがあります。
  • HUSを発症し、急性腎不全などを生じた場合、死に至ることもあります。

予防方法について

石けんでよく手を洗いましょう

  • 調理前、排せつ物をさわった後は、十分手を洗いましょう。

調理上の注意

  • 食品は、中心部までよく加熱(75℃、1分間以上)しましょう。
  • 調理後は、なるべく早く食べましょう。

小児や高齢者などは生肉を食べないようにしましょう。

関連サイト

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康推進課 地域医療推進係

所在地:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1731

ファックス番号:0836-31-1735