トップ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症対策 > 認知症キャラバンメイト

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

認知症キャラバンメイト

認知症キャラバンメイトの役割

  • 地域や職場・学校などで認知症サポーターを養成する講師役
  • 認知症サポーターが「認知症になっても安心して暮らせる町づくり」に向けて活動するための指南役
  • 関係機関、組織、団体等に働きかけ、ネットワークづくりを推進する地域のリーダー役

なお、認知症キャラバン・メイトを養成する研修は、全国キャラバン連絡協議会、県内関係市町、山口県認知症を支える会連合会の共催により毎年開催されています。

様々な地域の講座へ参加

地域や学校から依頼のあった講座に講師として参加していただいています。「次回は、こういう風に工夫したらいいね。」などの、市民の方ならではの気づきや感想も出て、今後、更に受講者に伝わりやすい内容に改良されていくと思います。以前に認知症サポーター養成講座を受講された方も一味違った講座を体験してみませんか?

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 高齢者総合支援課 高齢者支援係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8302

ファックス番号:0836-22-6026