トップ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 見守り安心コールサービス事業

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

見守り安心コールサービス事業

家庭内の事故等の通報に対し、24時間365日適切に対応できる看護師等の専門職員を配置した受信センターへ緊急通報装置により緊急時の通報や相談ができ、見守り体制の充実を図ります。

対象者

ひとり暮らしの高齢者など

事業内容

緊急時の対応

看護師等の専門職員が通報を受け、利用者の状況を確認し、必要に応じて速やかに宇部・山陽小野田消防局へ出動要請するとともに、協力員などに連絡します。

相談

いつでも無料で、専門職員が相談に応じ、医療や介護などの専門的なアドバイスを行います。

安否確認を兼ねたお伺い電話

月1回程度、電話で身体状況や医療機関、薬などの情報を把握し、専門的なアドバイスを行い、必要に応じて、家族などに連絡します。

その他のサービス

自宅に電話回線がない人も利用できる携帯電話型緊急通報装置や、赤外線により24時間自宅での活動を検知し、活動がないと感知した際には受信センターへ通報する安否確認センサーがあります。

利用料

所得(介護保険料階層)に応じた応能負担 (月額0円~800円)

安否確認センサーを希望される場合は、別途月額600円程度実費負担となります。

申請方法 

下記申請書、登録票、承諾書に記入、捺印のうえ、宇部市役所1階高齢者総合支援課(11番窓口)まで持参してください。

委託先

ALSOKあんしんケアサポート株式会社

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 高齢者総合支援課 社会参画推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8302

ファックス番号:0836-22-6026