トップ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > おむつ代助成制度

ここから本文です。

更新日:2018年10月18日

おむつ代助成制度

内容

在宅高齢者のおむつ代を助成して、介護者の経済的負担を軽減します。

対象者

次のすべての要件に該当する人

  1. 宇部市に住民票がある人
  2. 在宅で生活をおくられている65歳以上の寝たきりの高齢者及び認知症によりおむつが必要な高齢者
    (注)入院・入所されている期間は対象外になります。
  3. 市民税が非課税の世帯
    (注)住民票の世帯ではなく、実際に同居している親族に市民税が課税されていれば、対象外になります。
  4. 生活保護法の被保護者でないこと

助成金

おむつの購入にかかる費用を1人につき年額12万円を上限に助成します。

請求期間

前期分(4月から9月)は9月、後期分(10月から3月)は3月に受付をします。

※助成金を請求される方は、事前に申請し認定を受ける必要があります。

請求場所

高齢者総合支援課

持参する物

  1. 登録請求者(おむつ使用者)と申請者(届出人)の印鑑(認め印可)
  2. おむつ代の領収書
  3. 銀行振込を新しく希望する場合、または振込口座を変更する場合は通帳と口座名義人の印鑑

その他

領収書の氏名は、おむつ使用者の氏名、但書は、「大人用おむつ代として」とおむつを購入したお店で記入してもらってください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 高齢者総合支援課 社会参画推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8302

ファックス番号:0836-22-6026