トップ > 健康・福祉 > 介護保険 > サービスを利用するには > 介護(介護予防)サービス利用までの流れ

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

介護(介護予防)サービス利用までの流れ

介護(介護予防)サービスを利用するためには、市に申請して「介護や支援が必要である」と認定されることが必要です。申請は高齢者総合支援課または北部総合支所市民生活課にします。申請すると、訪問調査や審査を経て、介護が必要な状態かどうか、またどのくらいの介護が必要であるかが決まります。その結果に基づいて介護サービスを利用するようになります。介護サービスの利用までの手続きは次のとおりです。

  1. 要支援・要介護認定の申請
  2. 訪問調査及び主治医意見書に基づく一次判定と介護認定審査会による二次判定
  3. 認定結果の通知
  4. 介護予防サービス計画(要支援1~2)、又は介護サービス計画(要介護1~5)の作成
  5. サービスの利用開始

以上の手続きを経て、訪問介護(ホールヘルプ)、通所介護(デイサービス)、ショートステイなどの在宅サービスや介護保険施設への入所などの施設サービスを利用するようになります。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 高齢者総合支援課 介護保険係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8302

ファックス番号:0836-22-6026