トップ > 健康・福祉 > 介護保険 > サービスを利用するには > 事業者と契約するときの注意点

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

事業者と契約するときの注意点

介護保険によるサービスの利用は、利用者とサービス事業者の「契約」となります

契約の期間

在宅サービスは要介護認定の有効期間に合わせた契約期間になっているか。

利用者負担金

介護報酬に基づく負担金やそれ以外に必要となる負担金などの内容が明記されているか。

利用者からの解約

利用者からの解約が認められる場合及びその手続きが明記されているか。

損害賠償

サービス提供によって利用者が損害を与えられた場合の賠償義務が明記されているか。

秘密保持

利用者及び利用者家族に関する秘密や個人情報の保護に関する取り扱い規程が明記されているか。

介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護支援専門員(ケアマネジャー)は介護の知識を幅広く持った専門家で、介護サービスの利用にあたって、次のような役割を担っています。

  • 介護を必要とする人や家族の相談に応じたり、アドバイスを行います。
  • 利用者の希望を聞き、相談しながら介護サービス計画を作成します。
  • 要介護認定の申請などの手続きを代行します。
  • 施設入所を希望する人に適切な施設を選びます。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 高齢者総合支援課 介護保険係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8302

ファックス番号:0836-22-6026