トップ > 健康・福祉 > 医療 > がん患者に優しいまちづくり

ここから本文です。

更新日:2018年9月21日

がん患者に優しいまちづくり

がんの早期発見やがんになっても安心・納得のできる治療や必要な保健・医療・福祉サービスが提供されるよう、がん患者を支えるための取り組みを行っています。

がんの早期発見

宇部市のがん検診

がん・なんでも相談窓口

「がん」に対する不安や悩み、また、安心・納得のできる治療や療養生活が送れるように支援する相談窓口です。市内8か所に設置しています。受診の有無にかかわらず、どなたでもご利用できます。相談料は無料です。

相談窓口 電話 ファックス
宇部市保健センター 0836-31-1777 0836-35-6533
山口大学医学部附属病院 がん相談支援室(外部リンク) 0836-22-2473 0836-22-2155
山口宇部医療センター がん相談支援室(外部リンク) 0836-58-2100 -
宇部興産中央病院 地域連携室(外部リンク) 0836-51-4760 0836-51-9454
宇部協立病院 地域連携在宅医療科(外部リンク) 0836-33-6111 0836-33-2263
シーサイド病院(外部リンク) 0836-58-5360 0836-58-5362
わただ内科(外部リンク) 0836-34-2611 0836-34-2331
宇部フロンティア大学(外部リンク) 0836-38-0515 0836-38-0589

「がん・なんでも相談窓口」登録証授与式

8か所目となる相談窓口が宇部フロンティア大学に設置され、平成29年4月18日(火曜日)、 「がん・なんでも相談窓口」登録証を授与するとともに、のぼり旗を贈呈しました。

病院に行きにくい人も身近な窓口として活用ができて、同大学の医師・臨床心理士・社会福祉士・看護師・保健師等の専門の職員が、相談内容に合わせて対応することで、医療機関とは違った視点での支援が期待されます。

madoguchi madoguchi2

宇部市がん情報ハンドブック

がんの早期発見から治療を受ける時、また療養に関する情報をまとめた冊子です。

宇部市保健センターや「がん・なんでも相談窓口」等に設置しています。

handbook(PDF:6,842KB)

がん患者の皆さまのためのウィッグ(かつら)購入費への助成

若年がん患者の在宅ターミナルケア支援助成

がん患者の皆さまを支援するサポート美容師

山口県美容業生活衛生同業組合 宇部支部 薬剤性脱毛サポート美容師認定実行委員会では、初歩的ながん治療や医療用ウィッグに関する研修を受講した美容師を「薬剤性脱毛サポート美容師」として認定、登録しています。抗がん剤副作用による脱毛や頭皮の荒れなどに悩む方の不安の軽減を目指し、ウィッグの購入・調整・メンテナンスなど美容師としてサポートします。

患者サロン・患者会

患者さんやご家族の方が、病気に対する不安や悩みを語り合える場です。

れんげそう

  • 場所:山口大学医学部附属病院 患者相談室(外来診療棟1階・診療連携室横)
  • 日時:第1・3金曜日 第2・4水曜日 13時00分~14時30分 
  • 問い合わせ:山口大学医学部附属病院 がん相談支援センター(電話:0836-22-2473)

あさひ

  • 場所:山口宇部医療センター 外来診療棟地下1階 
  • 日時:毎月第2・4木曜日 14時~15時
  • 問い合わせ:山口宇部医療センター がん相談支援室(電話:0836-58-2100)

Breast Cancer Network Japan あけぼの山口(外部リンク)

乳がん体験者の会で、全国組織です。乳がんに関わる情報提供や講演会、電話相談等の活動を行っています。また、私たちの体験を通して、早期発見の大切さを訴え、そのための検診及び自己検診を呼びかけています。

  • 問い合わせ:末次真弓(電話:0836-58-6246)・浜田ひとみ(電話:0836-31-6522)
    ※17時以降にご連絡ください。

血液疾患患者の会(フェニックスクラブ)(外部リンク)

骨髄バンクの結成に取り組んでいた血液疾患の患者たちが1994年に結成。毎月一回の「通信」と、年に数回の「交流会」で患者自身の体験や治療の情報などを交換しています。患者自身の運営で、治療の不安や病気と付き合う生き方などを気兼ねなく話し合える会です。

  • 問い合わせ:事務局担当 野村英昭(電話・ファックス:0836-34-2533)

日本オストミー協会 山口県支部(外部リンク)

人工肛門・人工膀胱の患者団体で、全国に支部があります。皮膚のトラブル等医療上の問題、福祉についての研修、同じ悩みを抱える方からの相談、患者の福祉向上のための活動等を幅広く行っています。

  • 問い合わせ:宇部・小野田地区  藤井悌一(電話:0836-35-0609)

山口喉友会(外部リンク)

喉頭摘出術により、発声が難しくなった方の術前術後の相談、第2の人生を切り開いていくための社会復帰の応援、具体的には発声訓練(食道を利用した食道発声法、電気喉頭を使用した発声法)を毎月県下5教室にて開催しています。

宇部市での発声指導会場

  • 場所
    • 山口大学医学部附属病院耳鼻咽喉科 外来棟3階 日時:毎月第1・3月曜日 13時~15時
    • 宇部市総合福祉会館 日時:毎月第2月曜日 13時~15時
  • 問い合わせ:代表 西村武剛(電話 0836-34-2450 ファックス:0836-34-2480)

がんに関する市民アンケート

平成26年8月に実施したアンケートについてまとめました。

がん情報コーナー   

宇部市立図書館にある「がん情報コーナー」では、国立がん研究センターが行っている「届けるを贈る 届けるを支える がん情報ギフト」プロジェクトにより寄贈されるがんに関する冊子のセットやがんに関するリーフレットなどを設置しています。

 

がんに関する冊子・資料

がんの冊子(国立がん研究センターがん情報サービス)

患者必携(国立がん研究センターがん対策情報センター)

山口県がん患者サポートブック

がん関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康増進課 健康増進係

所在地:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1777

ファックス番号:0836-35-6533