本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)をリニューアル!

ここから本文です。

公開日:2018年5月14日

報道発表

UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)をリニューアル!

  • 「アーティスト・イン・レジデンス部門」「プロポーザル部門」を新設
  • 市民が選んだ作品を買い上げ、市内に設置
  • 第28回展示品作品の公募開始

世界で最も歴史のある野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ」は、これまで、渋谷ヒカリエでのPR展(2015年)やスペイン国際アート展「マルテ」への参加(2017年)とともに、瀬戸内国際芸術祭や九州国立博物館との連携など、国内外に向けた情報発信に積極的に取り組み、第27回展(2017年開催)の来場者数は過去最高の98,450人となりました。
UBEビエンナーレが今後、さらに国内外から注目され、市民のシビックプライド醸成につながる彫刻展となるために、2019年秋開催の第28回展では、第27回展の来場者や関係者に向けた調査の結果をもとにリニューアルに取り組みます。
「アーティスト・イン・レジデンス部門」と「プロポーザル部門」を新設して、若手アーティストに活躍の場を提供するとともに、アーティストと市民との交流の場を創出します。また、会期中に来場者が選ぶ市民賞受賞作品については、市が買上げ、ビエンナーレ閉会後も市内に設置します。

常に、革新的な表現を求めてきたUBEビエンナーレの歴史に、新たな潮流をもたらし、都市としてのブランド価値を高めていきます。

第28回展の出品作品及び参加アーティストの募集を5月14日から開始。

新たな取り組みの概要

第28回UBEビエンナーレ 新たな取り組みの概要(PDF:223KB)

第28回 UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展) 作品募集

作品募集資料(その1)(PDF:888KB)

作品募集資料(その2)(PDF:220KB)

主催など

主催

宇部市・UBEビエンナーレ運営委員会・毎日新聞社

特別協賛

宇部興産株式会社

公募部門

応募期間

2018年5月14日(月曜日)~8月31日(金曜日)※消印有効

応募料

国内作家10,000円(学生は無料)、海外在住作家無料

審査

一次審査:

作品模型または画像・ドローイングによる審査

入選模型作品40点を選出し、その中から実物制作指定作品15点を選出

  • 選考日
  • 2018年9月30日(日曜日)※一般公開及びインターネット動画配信

  • 結果発表
  • 2018年10月1日(月曜日)

二次審査

実物制作指定作品15点の中から各賞を決定

  • 選考日
  • 2019年9月28日(土曜日)

  • 結果発表
  • 2019年9月28日(土曜日)※表彰式にて発表

会期・会場

  • 応募作品展
  • 会場:ときわ湖水ホール

    会期:2018年10月1日(月曜日)~11月4日(日曜日) 35日間

  • 本展
  • 会場:ときわ公園 UBEビエンナーレ彫刻の丘

    会期:2019年9月29日(日曜日)~11月24日(日曜日) 57日間

アーティスト・イン・レジデンス部門

  • 今後の活躍が期待される若手や優れたアーティストを本市に招へいし、作品の制作を支援するプログラム
  • 参加アーティストは1~3カ月間、市内に滞在しながら彫刻等の作品を制作

室内インスタレーション

+ワークショップ型

(こどもビエンナーレ)

市内の小学生との共同制作によるアート作品をギャラリー等の展示室内に制作

滞在期間:2018年8月1日~11月9日までの

30日以上60日以内

成果発表:2018年10月~11月

招へい人数:1名

制作費:上限40万円  旅費・滞在費:上限20万円

※児童が制作する際の材料費等は、別途市が負担

プロジェクト型

(中心市街地)

中心市街地の空き店舗等を活用し、創作活動と市民交流を積極的に行うアーティストを招へい

滞在期間:2018年10月1日~11月30日までの

30日以上60日以内

成果発表:2018年10月~11月

招へい人数:1名

制作費:上限40万円  旅費・滞在費:上限20万円

屋外インスタレーション

+ワークショップ型

(中山間地域)

北部地域に滞在しながら、長く地域に残り、人々のコミュニケーションを引き出す場となり得る作品プランを募集

滞在期間:2018年8月17日~11月9日までの

30日以上60日以内

成果発表:2018年10月~11月 

招へい人数:1名

制作費:上限350万円  旅費・滞在費:上限15万円

※完成作品は宇部市の所蔵作品として北部地域に設置

※滞在場所は無償で提供

応募締切

2018年6月20日(水曜日)

結果発表

2018年6月下旬

プロポーザル部門

  • 事前に作品設置場所を指定し、その空間に最適な野外彫刻作品を募集
  • 第一弾は、山口県立宇部高等学校創立100周年を記念して、同校内に設置する作品プランを募集

製作期間

2018年10月~2019年7月

設置時期

2019年8月

招へい人数

1名

創立100周年記念宇部高かたばみ賞 300万円

応募締切

2018年8月31日(金曜日)

結果発表

2018年10月1日(月曜日)

参考

近年のUBEビエンナーレの状況

 

開催年

来場者数

応募状況

第27回展

平成29年

98,450人

29カ国、277点(うち海外70点)

第26回展

平成27年

90,024人

30カ国、266点(うち海外65点)

第25回展

平成25年

51,800人

36カ国、308点(うち海外98点)

※国数には日本を含む

予算額

  • UBEビエンナーレ推進経費
  • 31,277,000円
  • アートのまちづくり推進経費
  • 31,067,000円

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 UBEビエンナーレ推進課 UBEビエンナーレ推進係

住所:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-51-7281

ファックス番号:0836-51-7205