トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > ときわ動物園で飼育しているコブハクチョウが株式会社日立製作所研究開発グループ基礎研究センタに寄贈されます

ここから本文です。

公開日:2019年2月22日

報道発表

ときわ動物園で飼育しているコブハクチョウが株式会社日立製作所研究開発グループ基礎研究センタに寄贈されます

このたび、ときわ動物園の仲介で、下関響灘ライオンズクラブが所有し、ときわ動物園で飼育しているコブハクチョウ4羽(オス)が株式会社日立製作所研究開発グループ基礎研究センタに寄贈されることになりました。

日時

  • 2月25日(月曜日)正午頃
    ときわ動物園出発予定
  • 2月26日(火曜日)午後3時頃
    株式会社日立製作所研究開発グループ基礎研究センタ(埼玉県)に到着予定

移動するコブハクチョウについて

移動する4羽(オス)は2017年4月14日下関市深坂溜池で孵化し、2017年5月に下関響灘ライオンズクラブから1ペアのコブハクチョウ(親鳥)を本市に寄贈いただいた際、孵化後まもないヒナも預かり、常盤湖で飼育管理していました。

関連リンク

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 ときわ公園課 活性化推進係

住所:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-54-0551

ファックス番号:0836-51-7205

現在、「お問い合わせフォーム」を更新中のため、ご利用できません。
お問い合わせは次のメールアドレスに「開封確認メッセージの要求」を設定し、送信をお願いします。
kocho@city.ube.yamaguchi.jp