トップ > 報道発表 > 報道発表(平成29年度) > 目指せ! 10万人のチャレンジ「チャレンジデー2018」

ここから本文です。

公開日:2018年3月6日

報道発表

目指せ! 10万人のチャレンジ「チャレンジデー2018」

15分以上続けて体を動かした人の参加率を、他の自治体と競う住民参加型のスポーツイベント、「チャレンジデー2018」に参加者10万人を目標に挑戦します。 

また今年は、「15分間の奇跡」をキャッチフレーズとして勝利を目指します。

ポスター

15分間の奇跡:わずか15分間(プラス10+5分)、体を動かすことで、生活習慣病の予防につながる。 そして、勝利が手に入る!? これって奇跡だ!!

チャレンジデーとは

毎年5月の最終水曜日に世界中で実施されている、住民参加型のスポーツイベントです。

人口規模がほぼ同じ自治体同士が、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して何らかの運動やスポーツをした住民の『参加率(%)』を競い合います。

対戦相手に敗れた場合は、相手自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚し相手の健闘を称えるというユニークなルールが特徴です。

年齢や性別を問わず誰もが気軽に参加でき、『住民の健康づくり』や『スポーツ振興』、『地域の活性化』のきっかけづくりに最適なスポーツイベントです。

今年の対戦相手

神奈川県座間市(人口129,435人 実施回数:4回目)

実施日時

平成30年5月30日(水曜日) 0時~21時

実施場所

宇部市内であれば自宅や学校、職場、スポーツ施設、広場など制限はありません

参加対象者

当日宇部市内にいるすべての人

対象となる運動・スポーツ

サッカーや野球などの競技スポーツに限らず、ジョギング、ウオーキング、家での体操、ストレッチ、清掃活動、愛犬との散歩、徒歩、自転車での通勤など15分以上継続した運動

参加方法

チャレンジデー当日、市内で15分以上体を動かし、事務局に報告

参考資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

電話番号:0836-34-8625

ファックス番号:0836-22-6094