トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 武蔵野大学のフィールド・スタディーズが本市で開催されます!

ここから本文です。

公開日:2018年9月3日

報道発表

武蔵野大学のフィールド・スタディーズが本市で開催されます!

武蔵野大学(西本照真学長、東京都江東区)が1年生の必修科目としているフィールド・スタディーズ(学外学修)が、共生社会ホストタウンに認定されている本市で開催されます。

本市で開催されるプログラムは共生社会をテーマとしたものの一つで、「身近なバリアを探る」として、東京都内と本市の2組に分かれて、車いすやアイマスクをつけて歩道や公共施設等のバリアフリー調査などが行われます。

なお、本市で行われるプログラムの実施に向け、宇部市障害者ケア協議会と市が連携して、参加する学生の支援にあたります。

実施期間

平成30年9月9日(日曜日)から9月12日(水曜日)まで

参加者

武蔵野大学1年生(28名)

内容

9月9日(日曜日)

14時~
開催式 集合場所:山口宇部空港国際線ロビー
14時30分~
バリアフリー観光体験  場所:ときわ公園
19時~
ウェルカムパーティー 場所:総合福祉会館

9月10日(月曜日)
9時~
宇部興産、リベルタス興産見学
13時30分~
障害者との就労体験等 場所:市内障害福祉サービス事業所等
19時~
は~とofふれんず実行委員会 場所:総合福祉会館

9月11日(火曜日)
9時~
公共施設等バリアフリー調査 場所:市街地内公共施設等

9月12日(水曜日)
10時30分~
バリアフリー調査報告会 場所:総合福祉会館

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 障害福祉課 支援係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8523

ファックス番号:0836-22-6052