トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 「宇部市デジタル市役所推進基本計画」(素案)を策定

ここから本文です。

公開日:2019年2月25日

報道発表

「宇部市デジタル市役所推進基本計画」(素案)を策定

~Society 5.0時代にふさわしいスマート自治体をめざして~

本市では、庁舎の建て替えを契機に、行政の様々な分野にAI等の新技術を活用し、効果的・効率的な行政サービスを提供する市役所(デジタル市役所)の実現に向け、「地域活力あふれるスマート自治体」を基本理念に、「宇部市デジタル市役所推進基本計画」(素案)を策定しました。

近年の人口減少に伴い、本市でも年少人口及び生産年齢人口の割合は、年々減少傾向にあります。今後、職員数や税収入など、経営資源の制約が見込まれる中、安定的に質の高い行政サービスを提供していくために、AIやロボティクス等の革新技術を積極的に活用し、業務の自動化・省力化を図ることで、より少ない職員で効率的に業務を行う体制の構築が必要です。

本計画に基づき、市役所のデジタル化を年次的・総合的に推進し、Society5.0時代にふさわしいスマート自治体を目指します。

基本方針・取組内容

市民生活の利便性向上

行政サービス改革を推進し、「市役所に行かなくてもよい」「市役所で待たなくてもよい」「市役所で書かなくてもよい」など、利用者の立場に立ったスピーディな行政サービスの実現。

  • 申請届出から手数料支払まで手続の一貫した電子化
  • 審査業務や案内業務の省力化・自動化 など

行政運営の効率化

AI等の革新技術を活用し、人的・財政的な軽減を図るとともに、職員の働き方改革やオフィス改革につなげる。

  • 定型業務や問い合わせ対応の自動化・省力化
  • 会議のペーパーレス化
  • 時間と場所に囚われないワークスタイル改革 など

地域課題の解決

行政データを含むビッグデータやAI等の革新技術の活用を地域や民間企業においても促進。医療、福祉など市民生活に関わる地域課題を自発的に解消する。

  • 行政保有データの原則オープン化
  • 官民データ活用基盤の構築 など

情報通信基盤の整備

最新のセキュリティ対策と最適化技術を講じた庁内ネットワークの整備。

  • Wi-Fi化
  • 外部ネットワークとの連携 など

計画期間

2019年度から2022年度まで(4か年)

今後のスケジュール

3月中旬 現在実証中のRPAやWEB会議の検証

3月下旬 計画の策定・公表

参考資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 新庁舎建設課 新庁舎建設係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8200

ファックス番号:0836-22-6064