トップ > 報道発表 > 報道発表(2019年度) > 新庁舎建設事業が「省CO2先導プロジェクト2019」(一般部門)に選定

ここから本文です。

公開日:2019年8月9日

報道発表

新庁舎建設事業が「省CO2先導プロジェクト2019」(一般部門)に選定

令和元年8月8日(木曜日)、本市の新庁舎建設事業が国土交通省の「省CO2 先導プロジェクト2019」に選定されました。

このプロジェクトは、省エネ・省CO2に係る先導的な技術を導入した住宅・建築物のリーディングプロジェクトであり、国が建築工事費等の一部を支援するものです。

本市の地域特性や庁舎の特性を踏まえた多様な省CO2対策とワークスタイルの見直しの両立を目指す提案が、地方都市の庁舎建築として波及・普及効果が期待できると評価され選ばれました。

プロジェクトの特徴

SDGs未来都市における市庁舎の新築プロジェクトとして、先導的な省CO2技術を導入し、環境先進都市を目指したまちづくりの先導的役割を担う。

  • 多日照・小雨気候を活用したパッシブデザイン
  • 在館者数の変動が大きな庁舎に適した設備の運転制御
  • ワークスタイルの見直しによる運用効率化

補助額(上限額)

1プロジェクトの補助限度額は、5億円、建設事業費の5%以内、提案した先導的な取り組みに必要な事業費の2分の1以内などの条件があります。

プロジェクト事業の期間

令和元年度(2019年度)から令和3年度(2021年度)

今後のスケジュール

  • 国への交付申請(令和元年9月)
  • 住宅・建築物の省CO2シンポジウム・採択事例紹介(令和元年9月下旬)
  • 工事着手
  • 実績報告(毎年度3月頃)

参考

「省CO2 先導プロジェクト2019」とは

令和元年度サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)に採択されたプロジェクトの略称

パッシブデザインとは

自然エネルギーを活用するデザイン

サステナブルとは

持続可能な取組み

関連リンク

新庁舎のイメージ図

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 新庁舎建設課 新庁舎建設係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8200

ファックス番号:0836-22-6064