トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 地域おこし協力隊員の委嘱状交付式を行います

ここから本文です。

公開日:2019年3月28日

報道発表

地域おこし協力隊員の委嘱状交付式を行います

本市では、「緑と花と彫刻のまちづくり」を承継し、持続的に発展していくために「ガーデンシティうべ構想」を策定し、緑・花・彫刻が調和した他都市に誇れる魅力ある都市空間の形成を目指します。この「ガーデンシティうべ」をPRする「地域おこし協力隊」の隊員が決定しましたので、次のとおり委嘱状交付式を行います。

日時

平成31年4月1日(月曜日)14時~

場所

市役所 本庁舎2階 市長応接室

隊員氏名

中山 明音(なかやま あかね)

委嘱期間

2019年4月1日から2020年3月31日まで(以降、更新の場合あり。最長で2022年3月31日まで)

活動内容

  1. 花を楽しむ仕組みづくり
    • まちなかの回遊性を高めるため、主要な花や樹木の銘板や各ストリートに設置するサインのデザイン
    • シンボルロードや真締川公園を中心に、オープンカフェを出店する店舗の誘致と出店に関する調整等支援・広報
  2. 健幸長寿のまちづくり
    • ガーデニングやウォーキングなどにより体を動かし健康促進につながるイベントの企画・調整・広報・実施
    • ガーデンセラピーの普及及びガーデンセラピーに取り組む施設への支援内容の検討
  3. 積極的な情報発信
    • 新規に開設するHPのコンテンツ等の検討
    • HPやSNSによる情報発信
    • 定期情報紙(年4回発行)の制作
  4. 花に関するイベントの開催
    • 市民が広く花に親しめるよう、育て方に限らない様々なイベントの企画・調整・広報・実施
  5. うべブランドの創出
    • 宇部小町の商品化についての企画・提案・調整・実施
    • 花に関する食品(商品)開発についての企画・提案・調整・実施
  6. その他
    • 花づくりのガイドブックの制作
    • 広く「ガーデンシティうべ」をPRすること

参考

地域おこし協力隊とは

総務省が支援する制度で、都市地域から過疎地等の条件不利地域に住民票を異動し、生活の拠点を移した者を、地方公共団体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。隊員は、一定期間、地域に居住して、地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取り組み。

関連リンク

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 政策企画グループ  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8480

ファックス番号:0836-22-6008