トップ > 報道発表 > 報道発表(平成29年度) > 宇部市イノベーション大賞 認定事業者を決定!

ここから本文です。

公開日:2018年1月9日

報道発表

宇部市イノベーション大賞 認定事業者を決定!

  • 県内最大規模の植物工場が宇部テクノパークに進出

本市は、このたび、第15回イノベーション大賞の認定事業者として、宇部テクノパークに進出するRPGプラント株式会社を決定しました。

ついては、進出にかかる協定調印式を開催し、あわせて宇部市イノベーション大賞認定証を授与します。

第15回宇部市イノベーション大賞の認定内容

認定事業者

事業者

RPGプラント株式会社(防府市大字江泊1936番地)

代表取締役社長 木村 俊之(きむら としゆき)

事業内容

宇部発、最新型植物工場による高品質で安心・安全な野菜加工品の開発・生産・販売

進出する産業団地

宇部テクノパーク(S-2区画)

認定理由

  • 地域ビジネスモデルの創出
    生産から地場スーパー等への販売までを連結し、高品質な野菜の安定供給と、持続可能な事業採算性の確保を両立させるシステムの構築
  • 地域活性化への貢献
    地元企業と連携して植物工場産野菜の加工品等を商品化することで6次産業化の流れをつくる

奨励金交付予定額

5,780万円

(内訳)                                                                                                     事業所設置に要する経費に対する奨励金 5,000万円
雇用奨励金 280万円
地域貢献事業に要する経費に対する奨励金 500万円

進出計画の概要等(資料1)(PDF:410KB)

募集及び審査の状況

募集期間

平成29年5月1日~平成29年9月29日

審査の状況

平成29年10月23日 審査会を開催。
※審査会団体:宇部市、山口県、公益財団法人やまぐち産業振興財団、地方独立行政法人山口県産業技術センター、宇部商工会議所

技術革新性とあわせ、新たな発想で地域や市民生活を変える「地域のイノベーション」を考慮し、(1)市場分析、(2)新規性・独創性・優位性、(3)生産・販売戦略、(4)資金計画・利益計画、(5)社会貢献性の5項目で審査

進出協定調印式及び宇部市イノベーション大賞認定証授与式

日時

平成30年1月11日(木曜日) 10時~

場所

市役所4階 第3・4委員会室

主な出席者

  • RPGプラント株式会社 代表取締役社長 木村 俊之
  • 宇部市長 久保田 后子
  • 山口県商工労働部 企業立地統括監(立会人) 伊藤 孝志

参考

宇部市イノベーション大賞

市内の産業団地に進出立地することを前提に、高度技術産業、環境・医療産業、その他の分野の革新的な事業を実施する事業者から事業計画を募集。

認定された事業者に対して奨励金(上限1億2千万円)を交付するもの。

平成22年度に制度を創設。全国的にも類を見ない画期的な企業誘致施策として展開し、これまで10社を認定。

宇部テクノパーク分譲(平成11年4月分譲開始、全23区画)の推移(累計)

宇部テクノパーク分譲(平成11年4月分譲開始、全23区画)の推移(累計)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:商工水産部 雇用創造課 立地推進係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8361

ファックス番号:0836-22-6041