本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 報道発表 > 報道発表(平成29年度) > エンリッチメント大賞2017奨励賞と第58回日本動物園水族館教育研究会「大阪大会」ポスター発表優秀賞を受賞しました

ここから本文です。

公開日:2017年12月22日

報道発表

エンリッチメント大賞2017奨励賞と第58回日本動物園水族館教育研究会「大阪大会」ポスター発表優秀賞を受賞しました

ときわ動物園では、飼育動物の環境向上や飼育、展示技術の向上をめざして、他の研究施設との共同研究や、身近なときわ公園の自然を飼育員がフィールドに出て調査、研究するなど、様々な取り組みを行っています。

そして、これらの取り組みや研究結果を、研究会や学会などで発表し、他園との情報交換などに活かしています。

今回、エンリッチメント大賞2017では、「サルたちの健康を考えた採食エンリッチメント」について、動物のしあわせのためのエサの工夫を科学的、客観的に振り返りながら取り組んでいることが評価され、奨励賞を受賞しました。先日、授賞式にて、記念盾をいただき、あわせて受賞講演を行いました。

また、第58回日本動物園水族館教育研究会「大阪大会」では、「ときわ公園の自然から生物多様性を伝える」というテーマでポスター発表を行い、飼育員が連携して行っている調査やそれを市民に伝える取り組みが評価され優秀賞を受賞しました。

エンリッチメント大賞2017 奨励賞受賞

表彰式・受賞者講演会

平成29年12月2日(土曜日)

場所:東京大学 弥生講堂 一条ホール

受賞講演:「サルたちの健康を考えた採食エンリッチメント」 飼育員 川出 比香里

※賞の発表は平成29年10月2日(月曜日)。大賞1件、奨励賞2件

市民ZOOネットワークホームページ(外部サイトへリンク)

第58回日本動物園水族館教育研究会「大阪大会」 ポスター発表優秀賞受賞

平成29年11月25(土曜日)、26日(日曜日)開催

場所:大阪市立自然史博物館

大会テーマ:生物多様性をどう伝えていくか

ポスター発表者:教育普及担当 村田 真木 他

発表題:「ときわ公園の自然から生物多様性を伝える」

※ポスター発表は29題、最優秀賞1題、優秀賞2題

日本動物園水族館教育研究会ホームページ (外部サイトへリンク)

現在行っている共同研究

ハヌマンラングール糞中性ホルモン調査

(京都大学野生動物研究センター(WRC)共同利用共同研究 H28年度~:継続中)

ハヌマンラングールは国内にはわずか5頭しかおらず、そのうち4頭がときわ動物園で飼育されている個体である。ときわ動物園の4頭は全てメスであリ、野生の生息地であるインドから動物個体を搬入することは非常に困難であるため、現地のオスの冷凍精子を用いた繁殖を計画中であり、今回はその関連研究である。

ハヌマンラングール行動調査

(WRC共同利用共同研究:H29年度~:継続中)

宇部高等学校との共同研究課題として宇部高等学校の生徒も調査に参加

関連リンク

ときわ動物園(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

組織名称:公園整備局 ときわ公園管理課 総務管理係

住所:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-51-7259

ファックス番号:0836-51-7205