本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 報道発表 > 報道発表(平成29年度) > 「福島の花」野口勝宏写真展を開催します

ここから本文です。

公開日:2018年2月8日

報道発表

「福島の花」野口勝宏写真展を開催します

ときわミュージアムにおいて、世界的な写真コンテスト「第35回ニコンフォトコンテスト2014-2015」で日本人初のグランプリを受賞された野口勝宏氏の写真展を開催します。

東日本大震災後、「花の力」に気づき、「花の力」で人を元気にしたいと「福島の花」シリーズを制作されており、野口氏独自の手法による花の微細な表情は必見です。

本写真展では新作19点を展示するほか、世界を旅する植物館の植物を撮影した作品も特別に展示します。

また、花の魅力を体験するワークショップも開催します。

会期

平成30年2月17日(土曜日)~3月11日(日曜日) 9時~17時 ※火曜日休館

会場

ときわミュージアム イベントホール

展示作品

花咲く未来へ3
「花咲く未来へ#3」
(C)NOGUCHI Katsuhiro

野口勝宏氏

野口勝宏氏プロフィール写真

(C)NOGUCHI Katsuhiro

プロフィール

野口勝宏(のぐちかつひろ)/1959年福島県猪苗代町生まれ。写真家。
「福島の花の美しさで世界の人々を笑顔にしたい」と「福島の花」シリーズを制作。2012年にはオランダ国際園芸博「フロリアード」日本政府館にて「福島の花」が紹介される。2014年、2015年、2016年春に開催の福島県観光キャンペーン「福が満開、福のしま。」においてはJR東日本のメインイメージに採用され、ポスターや駅構内装飾・ラッピング車両を花でビジュアルデザイン。また、福島空港においても全日空カウンターや搭乗橋などを花の写真作品で彩り2016年5月14日就航したANA「東北フラワージェット」B737-800の機体を東北の花々でデザインする。国際線1階では「福島の花」美術館が常設される。また、キヤノンギャラリー銀座・梅田・仙台・札幌の他、成田国際空港、福島県内各地においても写真展を開催。著書に「ここは花の島」(帯文/谷川俊太郎)などがある。
第35回Nikon Photo Contest 2014-2015 グランプリ受賞。

野口勝宏オフィシャルサイト

写真展開催にあたって

福島県から宇部市までの車の旅は、日本海を横目に走り続けて一泊した後に、中国自動車道をさらにひたすら走り続けるという長旅です。気候も言葉も自分の住む場所とは少し異なるこの宇部の地で昨年に引き続き写真展を開催していただけることに心より感謝しています。福島の花や「世界を旅する植物館」に咲く花を見ていただくことで、行ったことのない場所に思いをめぐらせ、そこにある人々や暮らしにまで思いを寄せてもらうきっかけになればうれしく思います。

草花のコラージュ・ワークショップ

草花のシールを使って、コラージュ(切り貼りした作品)を作ります。
参加者全員でひとつの作品を作った後、個別に作品を制作します。

日時

平成30年2月24日(土曜日)10時30分~12時

参加費

無料

定員

小学生以下20人(先着順)

申込方法

参加者の氏名、住所、連絡先を電話、FAX、メールで連絡

申込先

ときわミュージアム管理課
電話 0836-37-2888
FAX 0836-37-2889
メール museum@city.ube.yamaguchi.jp

講師

「福島の花」プロジェクト

「ふくしまの花ポスト」を設置

「福島の花」で彩られたポストカード(カードは会場に準備しています。)に、花の思い出や福島への想いを綴るという「福島の花」プロジェクトの企画。届いたメッセージは会場にて展示します。

お問い合わせ

組織名称:公園整備局 ときわミュージアム管理課 植物係

住所:〒755-0025 宇部市野中三丁目4番29号

電話番号:0836-37-2888

ファックス番号:0836-37-2889