トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 市有施設のブロック塀等の点検調査の結果について

ここから本文です。

公開日:2018年8月10日

報道発表

市有施設のブロック塀等の点検調査の結果について

平成30年6月18日の大阪北部を震源とする地震により発生したブロック塀の倒壊事故を受け、市有施設におけるブロック塀等の点検調査を行いましたので、結果をお知らせします。

点検調査の概要

  1. 市有施設管理者による調査報告
  2. 学校施設を除く市有施設管理者による調査報告施設(67施設)

  3. 調査期間
  4. 平成30年6月25日~7月31日

  5. 調査方法
  6. 一次調査:各施設管理者による外観調査

    二次調査:有資格者(建築士)による現地調査

点検調査の結果

  1. 現行の基準に適合しないブロック塀等の箇所数
  2. ブロック塀 242箇所(52施設) 組積造 5箇所(3施設) 合計 247箇所(55施設)

  3. 公道に面している又は不特定多数の者が利用する施設に付随したブロック塀等の箇所数
  4. ブロック塀 17箇所(11施設) 組積造 1箇所(1施設) 合計 18箇所(12施設)

    ※組積造:れんが造、石造、鉄筋のないブロック造など

今後の対応

  • 上記2に該当するブロック塀等については、早期に撤去を行います。
  • その他の現行の基準に適合しないブロック塀等については、順次、撤去又は補強等の検討を行います。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 建築指導課 建築審査係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8438

ファックス番号:0836-22-6013